Q
解決しました

肺癌による癌性髄膜炎

13年前に肺気腫だと診断された68歳の父が本日肺扁平上皮癌だと診断されました。また背骨や肩、さらに癌性髄膜炎と診断され、それによって出来た4箇所程の腫瘍によって片目が見えなく、顔にしびれも起きています。
ここ1ヶ月ほど顔のしびれによって食欲もなく、自宅では寝込んでいる状況ですがトイレや食事の際はふらつきながらも歩いていました。最近は骨の転移による背中の痛みを訴えていました。
主治医からは今の身体の状態から見て抗がん剤は無理なので痛み止めなどでの痛みの緩和しか出来ないと言われました。
頭に対する放射線の話もなく癌の進行を待っているしかなくとても苦しいです。少しでも長く生きて欲しい思いでいっぱいです。
脳の状態を少しでも放射線などで緩和して貰えれば元気になって抗がん剤も打てると思うのですがどうでしょうか?
(60代/男性)

質問者:かよ さん

6人の医師からの
回答があります

もんちゃ 先生

もんちゃ 先生による、かよさんの肺癌による癌性髄膜炎への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。