血液検査での肝機能の数値について

person30代/男性 -

お酒による肝臓の影響が心配です。
まずはじめに、私は35歳の男性です。
飲酒は週に3〜4日程。9%の缶チューハイ500ミリを1つ飲むかたちです。
飲み会などがあれば多く飲み、その週のその他の日は減らすようにしています。
このくらいの飲酒量は今年1月からです。
それ以前はもう少し少なめでした。
今年5月の健康診断では、AST17・ALT14・γ-GTP17でした。
他には中性脂肪68・尿酸値6.7です。
先日、かかりつけの医院にてお酒を良く飲むから肝臓が気になると伝えたところ、念のため血液検査をすることとなりました。
結果は、AST20・ALT20。その他は中性脂肪104・尿酸値6.0でした。
肝心のγ-GTPが検査されていませんでした。お酒を飲むから気になると伝えたのに。
今回の検査項目だけで、お酒による影響はわかるのでしょうか?
医師はγ-GTPを見ると知らなかった…なんてことはないと思うのですが。
また、中性脂肪の値が今回は104でしたが、常に60くらいでした。
基準値は50〜149なので基準値内ですが、何か異変が出たのでしょうか?
別の病院でまた肝臓の検査を(γ-GTP)お願いすべきでしょうか?

person_outlineサイヤ人さん

17名の医師が回答しています

yazawae 先生

循環器科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると医師の回答が見られます

  • 250万件超のQ&Aが見放題
  • 24時間365日いつでも医師に相談できる
  • 最短5分で、平均5人の医師が回答

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

関連リンク

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均5人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師