主治医へのアプローチについて

40代/女性 解決済み

現在、成人型アトピー性皮膚炎と診断されて、月2、3回のペースで通院を重ねております。

症状が軽快せず、主治医である専門医に、通院時の詳しい症状、病変の状況、セルフケアの仕方を都度訪ねたいのですが、開業医ということもあるのか、症状のヒアリングはクラークが行い、主治医の診察は、患部を目視のみで、処方薬の決定を判断するだけの時間となっているのが患者当事者としての正直な感想です。
(「何々の薬出しておきます」で終わる場合が多い)

症状の伝達は無いものの、クラークが入力する自身の症状は毎度「皮脂欠乏症湿疹」との記載が都度ありました。(医師からのアナウンスは特になし)

一般的な診察では、診療報酬上、便宜上何某かの病名が記載必要のため、患者には告知しないものの電子カルテには記載するということなのてしょうか。

「皮膚が乾燥し、湿疹になってしまっているので、患部はこのように対症して、日々このようなケアをしてください」
という具体的な指示があれば、自身も症状と向き合い、積極的に治療しようと意志が生まれるのですが、月日を重ねても軽快せず辛いところです。

いわゆる3分治療が多く、知りたいことがなかなか聴くことが出来ず、苦慮しております。

(質問者:弥生 さん)

4名の医師が回答しています

HG 先生

消化器内科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

胃炎からスキルス胃がんの可能性

30代/女性 解決済み

スキルス胃がんについて 昨年夏に胃カメラにてピロリ菌陽性だったので、除去して成功しました。 ピロリ菌がいたので、定期的に胃カメラを受けようと思っております。 ピロリ菌除去後、3ヶ月位してから胃の調子が悪かったので胃カメラでまたみて貰った所、特に異常は見当たらないが、鳥肌胃炎のようになっている所があるので、スキルス胃がんになりやすいから小まめに検査するように言われました。 先月、3度目の胃カメラを受けました。結果を聞いた所、胃がんは認められず、ピロリ菌による萎縮性胃炎は変わらずあります。 鳥肌胃炎も、前回程ではないけど認められる為、やはり1年開けずに9ヶ月位でまた検査に来て下さいと言われました。 スキルス胃がんは急に発症し、急速に進行すると聞きます。9ヶ月の間隔を空けても大丈夫なんでしょうか。 また、鳥肌胃炎は前回よりもマシになっているとの話でしたが、鳥肌胃炎はなくなる事はありますか? 鳥肌胃炎からスキルス胃がんを発生する確率は高いのでしょうか? 都内でも内視鏡で有名な病院にかかっておりますが、スキルス胃がんと聞くとどうしても不安になってしまいます。

このQ&Aの登録カテゴリ

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,900人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。