ワレンベルグ症候群、右椎骨動脈解離、脳梗塞、後縦靱帯骨化症

person50代/男性 -

前に一度相談させてもらいましたが、もう一度お聞きしたいと思いまして、12月8日にふらつきを覚えて総合病院の脳神経内科を受診、右椎骨動脈解離の疑いで1週間ほど入院した方がいいとの事で入院、カテーテル検査の有無を確認、カテーテルで悪くなる恐れがある為しない方がいいとの事だったが、入院3日目に脳神経外科の医師がカテーテル検査をする旨を説明にくる。17日の検査に同意!検査の前日にはふらつきもなく完全に復調したので合併症も怖いし医師に検査しなくても大丈夫と伝えるも、心配ないし明日検査して何もなければ退院して大丈夫と説得されて検査、結果カテーテル検査が原因で脳梗塞を発症、言語不自由、ふらつき、しゃっくり等の症状が出て入院延期、その後それらは最初の右椎骨動脈解離が原因のワレンベルク症候群と説明される、その後も後縦靱帯骨化症が発見さる、全てその病気のせいにされ12月27日に退院、 そもそも一番最初の右椎骨動脈解離は入院1週間で完全に快復していたのにと思うと、どうにもやりきれません後縦靱帯骨化症もどこの先生に診てもらえはいいか分からず途方に暮れています。今のこの頭のモヤモヤもふらつきも、出にくくなった尿も何から始まったか分からず困っています!先生方どうかご教授お願いします!

各回答は、回答日時点での情報です。最新の情報は、投稿日が新しいQ&A、もしくは自分で相談することでご確認いただけます。

4名の医師が回答しています

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

協力医師紹介

アスクドクターズの記事やセミナー、Q&Aでの協力医師は、国内医師の約9割、31万人以上が利用する医師向けサイト「m3.com」の会員です。

記事・セミナーの協力医師

Q&Aの協力医師

内科、外科、産婦人科、小児科、婦人科、皮膚科、眼科、耳鼻咽喉科、整形外科、精神科、循環器科、消化器科、呼吸器科をはじめ、55以上の診療科より、のべ8,000人以上の医師が回答しています。

Q&A協力医師一覧へ

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師