「30代男性、腰椎ヘルニアの手術をすべきか」の追加相談

person30代/男性 -

lock有料会員限定

引き続きの質問となります。
昨日、脊椎脊柱専門の先生に診ていただき、やはり手術を考えても良いと思うとのことでした(別の病院から月一回外来診察のために来られている先生でした)。
理由としては、右脚の筋力低下が僅かにあるからとのことでした。判断材料としては、机に手をついたうえでの片足つま先立ちでした。左は問題なく右は少しふらつきがありました。その日履いていた靴でやりづらい感じがしましたので、帰宅してから家で裸足でやってみたところ、左右問題なくできました。ついでに何回連続で出来るかやったところ、左は11回、右10回でした。
他に差があったのは、膝と踵の腱反射で、やはり右の方が反射が少し弱かったです。
手術の場合、術式はFESSというPEDと近いものとのことで、手術翌日の退院となるだろうとのことでした。

なお、保存治療は継続しており、投薬と、ペインクリニックで週1回硬膜外ブロックを実施しています。既に2回受けており、効果は、1回目は翌日少し楽になり、2回目は注射後数時間と翌日少し楽になるといった感じでした。

上記の少しの筋力低下で、手術を急いだ方が良いのか、保存治療を続けた方が良いのか悩んでおります。
アドバイスの方よろしくお願いいたします。

person_outline自転車野郎さん

30代男性、腰椎ヘルニアの手術をすべきか

person 30代/男性 -

デスクワーク(PC操作)と、趣味のロードバイク(前傾姿勢)が原因かは分かりませんが、昨年12月に腰痛で整形外科を受診したところ、MRI画像からヘルニアと診断されました。素人目には、かなり小さく膨隆型の様でした。
それから、好転、悪化を繰り返していましたが、今年のGWに自転車に高強度で乗り、庭仕事(土を掘り起こし運搬など)した後に悪化したのですが、1週間程度で痛みが軽くなりました。
その後安静にしていたにもかかわらず、5/22に急に悪化し椅子に座るのが辛く、その週は3日間仕事を休みました。症状は腰、臀部の痛み、背中の凝り、右ふくらはぎの僅かな痺れ、歩行時の右臀部からふくらはぎにかけての痛み、椅子から立ち上がった後の仙骨?辺りの痛みです。
その後は在宅で仕事できるまでにはなりましたが、長時間は座れないため、時々寝ながら作業している状況です。
現状、右脚のSLRが25度程度で腰、臀部、ふくらはぎに痛みが走ります(そのまま限界まであげ切る事はできます。)。このせいで、歩行時に右下半身に痛みが出ます。左は問題ありません。
痛みは徐々に軽くなってはきているのですが、治りが遅いため、再度MRIを撮ってもらったところヘルニアか巨大化していました。脱出型とのことでした(添付画像をご参照ください)。担当医からは手術を勧められ、2週間後に腰痛専門の別の先生に診てもらうことになっています。ただ、担当医は3ヶ月くらい保存治療を続ければ治る可能性はあるが、長い間神経がいじめられ痺れが残るかもとのことでした。

過去同僚が、ヘルニアの手術で悪化し鬱になったことや、自転車仲間にも、手術したが痛みが残った方がいるため悩んでおります。

ゴールは昔のような生活ができ、自転車にも思いっきり乗りたいと思っております。

長文となってしまい申し訳ございませんが、アドバイス頂けたらと思います。

person_outline自転車野郎さん

元の相談の回答をみる

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師