下垂体腺腫の手術と主治医について

person40代/男性 -

lock有料会員限定

42歳男性。
視野が欠けてきた事に気付き、病院を受診。
大学病院の脳外科を紹介され、検査。
下垂体腺腫と診断されました。
3〜4センチ。
鼻から手術、という話に現在なっています。

手術の先生が
当初薬で完治、との説明。
のちに手術になる。と。
先日の診察で先生から、手術日を金曜日に電話します、とのお話でしたが連絡なく。

下垂体腺腫は、
執刀医の腕次第で術後の後遺症なども違うと
いう話を他で聞きました。
本当にそういうものですか?
後遺症とは尿崩症の事ですか?
一生薬を飲み続けると先生は話していましたが
そうなのでしょうか?

先生の言うことがわりとすぐに
変わり、連絡すると言ってなかったりで
この先生におまかせして大丈夫なのかと
不安に感じていますが
そういう事は言わない方がよいのでしょうか。

person_outlineナルさん

1人が参考になったと投票

他2名が回答

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師