シダトレンスギ花粉舌下液2,000JAU/mLパック

シダトレンスギ花粉舌下液2,000JAU/mLパック
製薬会社
鳥居薬品株式会社
主成分
標準化スギ花粉エキス原液10,000JAU/mL
剤形
無色澄明の液剤
シート記載
シダトレンスギ花粉舌下液2,000JAU/mLパック
改定
2014年09月

シダトレンスギ花粉舌下液2,000JAU/mLパックに関するQ&A

作用・効能

  • スギ花粉を原料としたエキスで、少量から服用することによって体を慣らし、スギ花粉によるアレルギー症状(スギ花粉症症状)を和らげます。
    通常、スギ花粉症症状の改善に用いられます。
その他のアレルギー用剤に分類されるお薬

副作用

主な副作用として、口内炎、舌下腫脹、咽喉頭のかゆみ、口腔内腫脹、耳のかゆみ、頭痛などが報告されています。このような症状に気づいたら、担当の医師または薬剤師に相談してください。

まれに下記のような症状があらわれ、[ ]内に示した副作用の初期症状である可能性があります。
このような場合には、使用をやめて、すぐに医師の診療を受けてください。

  • 顔面蒼白、冷汗、呼吸困難
    [ショック、アナフィラキシー]

以上の副作用はすべてを記載したものではありません。上記以外でも気になる症状が出た場合は、医師または薬剤師に相談してください。

副作用の似たお薬

使用上の注意 (事前に医師・薬剤師に伝えるべきこと)

  • 以前に薬を使用して、かゆみ、発疹などのアレルギー症状が出たことがある。本剤の服用によりショックを起こしたことがある、気管支喘息患者、悪性腫瘍または免疫系に影響を及ぼす全身性疾患がある。
  • 妊娠または授乳中
  • 他に薬などを使っている(お互いに作用を強めたり、弱めたりする可能性もありますので、他に使用中の一般用医薬品や食品も含めて注意してください)。
使用上の注意の似たお薬

用法・用量

  • 通常、成人および12歳以上の小児には、増量期終了後維持期として、本剤の全量(1mL)を1日1回、舌下に滴下し、2分間保持した後、飲み込みます。その後5分間は、うがいや飲食をしないでください。必ず指示された服用方法に従ってください。
  • アナフィラキシーなどがおきたときの対応を考慮し、家族のいる場所や日中の服用が推奨されます。
  • 風邪や喘息の症状がある、また体調が悪いときは、本剤服用の可否について医師に相談してください。
  • 抜歯など口の中の手術や治療を行ったとき、口内炎など口の中に傷や炎症があるときは、服用前に医師に相談してください。
  • 薬液がついた手で目などを擦るとかゆみなどの症状が現れる場合があるため、薬液が手についた場合には直ちに水で洗い流してください。
  • 飲み忘れた場合は、気がついた時に服用してください。また、2分間舌下で保持できずに飲み込んでしまっても、その日は再度服用しないでください。翌日、改めて服用してください。絶対に2回分を一度に服用してはいけません。
  • 誤って多く服用した場合は、吐き出してうがいをし、翌日改めて服用してください。異常が認められた場合には、直ちに医療機関を受診してください。
  • 医師の指示なしに、自分の判断で飲むのを止めないでください。
    服用を長期に中断した後再開する場合は、必ず医師に相談してください。
用法・用量の似たお薬

生活上の注意

  • 服用前後2時間程度は、激しい運動、アルコール摂取、入浴などを避けるようにしてください。身体の血行が良くなることにより、本剤の吸収が促進され、副作用が発現するおそれがあります。

保存方法・その他

  • 冷所(2〜8℃)に保管してください。
  • 乳幼児、小児の手の届かないところに保管してください。
  • 薬が残った場合、保管しないで廃棄してください。

関連するキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。