NO IMAGE

ザジテンドライシロップ0.1%

サンファーマ
NO IMAGE

抗アナフィラキシー作用および抗ヒスタミン作用によりアレルギーの原因となるヒスタミンや炎症物質の作用を抑え、気道や鼻粘膜などの組織 ... 続きを見る の過敏性を減弱させます。通常、気管支喘息、アレルギー性鼻炎、皮膚炎、じんま疹などの治療に用いられます。なお、気管支喘息に用いられる場合、既に起こっている喘息発作を速やかに改善する薬ではありません。

製品一覧

  • 0.1%1g

関連するQ&A

Q

とびひ、再発。抗生物質、副作用。

person 10歳未満/男性 -

6歳の男の子です。8月30日に足が膿んでいるので皮膚科を受診しました。その時にジルテックドライシロップ1.25%、ミノサイクリン塩酸塩顆粒2%、ルリクールVG軟膏0.12%、ゲンタシン軟膏0.1%を混合したものを処方されました。5日後に傷が治りもう治療は終了ですとのことでしたが、2日後傷の少し下に赤い発疹が出来たため再度受診。バンソコ被れでしょういうことでアンテベート軟膏0.05%を処方されました。しかし5日たってもよくなる どころか赤みがどんどん広がるので皮膚科を変え受診。これはとびひですと言われました。薬を変えザジテンドライシロップ0.1%、セフゾン細粒小児用10%、リンデロンVG軟膏0.12%を処方してもらいました。ところが翌日から手、耳に小さな発疹がプツプツ出来たので再度受診したところ、原因は分からないけれどとびひではないです。治療はこのまま続行ということで続けましたが、今度は内服後3.5日後に夕食後突然嘔吐、熱もなく次の日に発疹がカサブタになり見る見る治っていきました。3連休なので病院に行って聞くこともできないので軟膏のみで対応しました。3連休後再度受診すると、とびひはここまでよくなっていたら薬はもういいです。発疹はたまたまだと思います。と言われ治療は終了しました。私が見ても傷のあと皮がむけてきて治っているように見えていたのですが、さらに5日後に添付のような水ぶくれができていました。直径1cm弱くらいです。これはとびひがまた再発したのでしょうか?また、3連休で病院が休診なのですが急いで病院に行かなくていいでしょうか?また2度も治っていると言われてから何日か後にとびひが再発することはあるのでしょうか?本当に薬の副作用でないのかも気になります。 (10歳未満/男性)

4名が回答 皮膚・アトピー

このお薬の分類

薬効分類
その他のアレルギー用剤
メーカー
サンファーマ