NO IMAGE

バルプロ酸ナトリウム錠200mg「アメル」

共和薬品工業
NO IMAGE

脳内の抑制性神経伝達物質γ-アミノ酪酸(GABA)を介して、片頭痛発作発現を抑えると考えられています。通常、片頭痛発作の発症抑制 ... 続きを見る に用いられます。起こってしまった片頭痛発作を改善する薬ではありません。

製品一覧

  • 100mg1錠
  • 200mg1錠

関連するQ&A

Q

通院をこのまま続けるべきか。

20代/女性

こんにちは。 現在、精神科に通院しております。 投薬治療の事で、主治医と喧嘩になってしまい、どうすれば良いのか困っています。 専門家のご意見をこちらだといただけると伺ったので、よろしくお願いいたします。 昨年の11月に、暴言と鬱、酷いイライラ感が収まらず、通院を始めました。 当初、ほぼ1日中起き上がれないような日が続いており、生活リズムが乱れていたので、ロゼレム錠を処方され、途中からバルプロ酸ナトリウム「アメル」200mgが追加になりました。どちらも、夜のみでした。 三ヶ月ほど経ってもロゼレムは効果が出ず、途中からアメルのみになった後、親との口論が収まらないことから、2月から処方が変わりました。生理周期の前後、朝の7日間分が、夜の処方に加わりました。(飲む日は自己判断で決めるようになってます) それからも効果は感じられず、むしろ、朝・夜に服薬した日に、親と口論するようになったようで、気になって自分でカレンダーにチェックしていましたが、いまいち判断がつかず、つい先日、主治医に思いきって質問してみました。 すると、怒ったように、「そんなに言うなら、カレンダーにチェックしたものを次に持ってきてよ。」と投げやりに言われ、不安な気持ちを否定されたような気持ちになり、主治医への元々悪かった印象が益々悪くなってしまい、このまま通うべきか悩んでいます。 (また、主治医は決して私に対して酷いことを言った訳ではなく、投薬以外で私の望まない方向に治療を勧めてくるので、それが辛くて良い印象が持てないだけです。 何となく、気持ちが置いてきぼりになってるような印象です…。) (20代/女性)

1名が回答 うつ(鬱)

このお薬の分類

薬効分類
抗てんかん薬
メーカー
共和薬品工業