NO IMAGE

イルトラ配合錠LD

塩野義製薬
NO IMAGE

アンジオテンシンIIのタイプ1受容体に対して競合的に拮抗するとともに、腎臓の遠位尿細管でナトリウムや水分の再吸収を抑えて尿量を増 ... 続きを見る やすことで、血圧を低下させます。通常、高血圧症の治療に用いられます。

製品一覧

  • 1錠
  • 1錠

関連するQ&A

Q

高血圧の処方薬について

50代/女性

血圧の薬についてご質問いたします。 私は50歳女性です。2年ほど前から血圧の上が135を超え、また下が90を超えるるようになったため、クリニックで相談し投薬を開始しました。 なかなか体に合う薬が見つからず、現在8種目の薬を試しているところです。 5種目で処方されたフルイトラン2ミリグラムで上が120前後となり、落ち着いていたのですが下の血圧が85前後であまり下がらなかったこと、また利尿剤を若いうちから使い続けると腎臓に与える影響が大きいとのことで、オルメテック5ミリグラムに変更されました。しかしながら、また下の血圧が下がらず、イルトラ配合錠LDに変更になりました。その結果、上が90で下が60にまで下がってしまい、めまいでフラフラになってしまい、再度医師に相談したところ今度はセララ錠50ミリグラムを処方され現在3週目となってます。 セララ錠50ミリグラムを処方された際、医師に「利尿剤を長期に服用するのは心配があるからやめたのでは無いのか?」と質問したところ、「フルイトランはきつい薬だけれどセララ錠なら100ミリグラムでも弱い薬だから心配ない。」と言われました。 実際に現在の血圧は上が145前後で下が90前後となっており、頭痛が常にあるような状態です。 医師にまた相談したのですが、血圧は安定しているからこの薬を継続するように言われました。 質問を整理すると2つあります。 1. 利尿剤を長期に飲み続けることの問題はあるのでしょうか? 2. フルイトラン2ミリグラムとセララ錠50ミリグラムを比較するとセララ錠50ミリグラムの方が体に優しいのでしょうか? お忙しいなか恐れ入りますが、どうぞよろしくお願いいたします。 (50代/女性)

9名が回答 心臓・高血圧

このお薬の分類

薬効分類
血圧降下剤
メーカー
塩野義製薬