NO IMAGE

リンデロン−V軟膏0.12%

塩野義製薬
NO IMAGE

合成副腎皮質ホルモン剤(ステロイド)で、炎症による皮膚のかゆみ、赤み、はれなどの症状を改善します。通常、湿疹・皮膚炎や乾癬などの ... 続きを見る 治療に用いられます。細菌・真菌などの感染による炎症には原則用いられません。また、治りが遅くなるおそれがあるので、皮膚潰瘍や重いやけど・凍傷には用いられません。

製品一覧

  • 0.12%1g
  • 0.12%1g

関連するQ&A

Q

外陰部がヒリヒリして辛いです。

person 30代/女性 -

10/2に膣口付近の大陰唇に吹出物ができ、下着と擦れて歩くのも辛かったので婦人科を受診しました。あまり腫れてはいませんでしたが、多分注射器のような物でチクッとされたので処置してもらい、8月にも同じ内容で市民病院で処置してもらっていたので、その時に処方されたゲンタマイシン硫酸塩軟膏0.1%があると伝えたら、その薬を今回処置した所にぬってくださいと言われました。あと一緒に飲み薬で『ケフラールカプセル250mg』を出してもらいました。ですが10/1から生理がきていたのでナプキンかぶれが酷く、フェミニーナも塗りたくて、ゲンタマイシンを塗ってない所はなるべく避けて塗っていました。生理が終わってからも痒みが酷かったので、とりあえず受診しようと思いまた10/9に同じ婦人科で診てもらった所、処置してもらった所はもう大丈夫でしたが、『かぶれていますね。』という事で今度はリンデロンV軟膏0.12%が処方されました。処方されてからは3日程塗っていたと思います。あと少し痒みがあった時にも塗っていたと思います。それから10/17に外陰部がヒリヒリし始めたり、おりものが出るとむず痒い感じがしたので翌日18日にまた同じ婦人科を受診、カンジダになっていると思いますと伝えた所、おりものの検査とオキナゾール膣錠600mgを入れてもらいました。来週(土)に検査結果を聞きに行き、カンジダであるようならまた薬を入れてくれるとの事でした。あとビホナゾールクリーム1%を処方してもらいました。元々カンジダには多いと年に2回、妊娠中にもよくなっていました。ここ最近カンジダになると、おりものに異常はなく痒みが酷い事のが多かったのですが、今回は外陰炎が酷く、鏡で見たらかなり赤みを帯びていて凄くヒリヒリします。トイレに行って軽く拭いた後もヒリヒリして辛いです。このまま処方された塗り薬を塗って様子を見ればよいでしょうか? (30代/女性)

2名が回答 婦人科

このお薬の分類

薬効分類
鎮痛、鎮痒、収斂、消炎剤
メーカー
塩野義製薬