NO IMAGE

アンプラーグ錠100mg

田辺三菱製薬
NO IMAGE

血小板や血管のセロトニン受容体に対する拮抗作用により、血小板の凝集や血管収縮を抑制し、血を固まりにくくし血流を良くします。これに ... 続きを見る より末梢循環障害による手足の痛み・冷感、潰瘍などの症状を改善します。通常、慢性動脈閉塞症に伴う潰瘍、虚血性諸症状の治療に用いられます。

製品一覧

  • 10%1g
  • 50mg1錠
  • 100mg1錠

関連するQ&A

Q

抗血栓薬アンプラーグの半端な飲み方について

person 50代/女性 -

脳ドックMRIにて年齢相応かちょっとそれ以上、微細性または無症候性小さな血管の目詰まりを指摘され、心配だったら、と薬を処方されました。しかし、手術などの際にいったん服用を中止する必要があるリスクある薬である割には、説明も少なく、普段は行かない遠いクリニックだったために、とりあえず最寄のクリニックで同じ薬を継続的に出してもらっています。ただ、出血しやすくなるのが心配で、本当に服用する必要があるのかどうか確信が持てずに、処方は100mg錠を一日2錠(朝夕各1錠)のところを、隔日で1錠ときには毎日1錠くらいで3ヶ月くらい服用しています。そのような半量以下のペースで長期継続しても構わないですか?医師によれば、手術前等に一時的服用中止し2週間くらいしてから服用再開すると、かえって危険もあり逆効果かもしれない、など笑いながらおっしゃって、患者としては「一体どうすれば・・・」という思いです。薬の処方を近所の最寄の内科クリニックに変更した時点で、再度服用の要否と注意事項をもっと詳しく聞きたかったのに、「自分はMRI画像を見たわけではないのでなんともいえない」と。画像の取り寄せも、診療情報照会もしてくれません。本日の質問は、現在上記のように半量程度で服用しており、7月初めに大腸内視鏡の検査があるので、そもそもアンプラーグの服用全般について、かかりつけ医に期待してもダメだった説明が欲しかったからです。なお、わたしは高血圧ぎみなので、ディオパンという降圧剤も毎朝、高脂血症ぎみなのでメバロチンも服用しています。高脂血症のほうは、長く服用しないと数値が上がるものの長期連用すると数値が下がりすぎることがあり、そちらのほうは、かかりつけ医の得意分野らしくて、現在、量の加減について調整中です。仕事でストレスが多く運動不足で、外食も多く、危険因子は比較的大きいです (50代 女性)

1名が回答 心臓・高血圧
Q

胃痛に関しての質問です

person 70代以上/女性 -

胃痛に関しての質問です。 祖母(79)が10日の昼食をとってから胃が痛くなったと言っています。 昼食はうどんで元々胃が弱いため良く噛んで食べたそうです。 普段ならこんなに心配はしないのですが、祖母は熱中症による発熱、重度の脱水症状と膀胱炎、腰痛で10日程入院をして9日に退院したばっかりなんです。 十数年前には心筋梗塞で手術をしてます。 今、服用している薬は 朝:アンプラーグ100mg、エビスタ60、ガスターD10mg、アダラートL20、アロシトール100mg、アイトロール20mg、モービック10mg、プレミネント、バファリンA81(各1錠ずつ)、ロプレソールSR(0.5錠) 夕:アンプラーグ100mg、アダラートL20、アロシトール100mg、アイトロール20mg、モービック10mg、ガスターD10mg、リピトール10mg、ムコスタ100mg、ワーファリン1mg(各1錠ずつ) を処方され飲んでいます。 今日はそれに加え、夕にロキソニンを飲んでいました。 まだ痛みが治まらず眠れないそうです。 祖母は少し前から胃の調子が悪いと言っていました。 10日は朝食、昼食共に普通に食べてました。 夜は食べたくないと言っていましたが、薬を飲まないのも良くないと思い、何か食べないとと言ったら、クリームパンを一つ食べました。 あまり酷いようだったら明日入院先だった病院に電話してみようと思いますが、この胃痛は薬で荒れたのでしょうか? また少しでも痛みを和らげる方法があったら教えてください。 (70代以上/女性)

2名が回答 胃腸・消化器
Q

頭ののぼせと下肢のむくみ

person 70代以上/男性 -
1名が回答 頭・神経

このお薬の分類

薬効分類
その他の血液・体液用薬
メーカー
田辺三菱製薬