NO IMAGE

フォサマック錠5

MSD
NO IMAGE

破骨細胞が存在する骨の表面に取り込まれ、破骨細胞の活性を抑えることにより、骨吸収を減少させ、骨の量を増やし、骨を折れにくくします ... 続きを見る 。通常、骨粗鬆症の治療に用いられます。

製品一覧

  • 5mg1錠

関連するQ&A

Q

自己免疫性溶血性貧血と糖尿病について

30代/女性

37歳女性158センチ90キロ、15年前より自己免疫性溶血性貧血で今までステロイド治療中です。副作用沢山あり、糖尿病、高血圧、胆石、結節性紅斑です。糖尿病普段空腹時血糖300あります。グルコアルブミンは23です。今年10月までの一日の薬はプレドニン6ミリ、グラクティブ2錠、アムロジピン1錠、メトグルコ6錠、ウルソ6錠、フォサマック週1、トランサミンとビタミン剤一日各3錠を飲んでいました。ヘモグロビンも毎回10台を保っていて、生活も普通にできていましたので、先生と相談の上プレドニンを1ミリ減らし5ミリにし他の薬は変わらずにこの2ヶ月過ごしていました。検診が12/27でした。その一週間前からプレドニンの薬が足りないことに気づき本当はダメなんですが、3錠足りなかったので一日おきにのみ受診日前は2日続けて飲むことをしました。ちょうど1週間前から風邪気味でした。受診日に検査しましたら、ヘモグロビンが7まで下がっていました。自覚症状はなく、減薬して受診日1週間前まで体調はばっちりだでたんですが、薬が足りないから飲んだり飲まなかったりしたことを主治医に伝え忘れ、なんでかな?と先生と話していましたら、風邪などでも下がることもあるし減薬か上手くいかなかったかもしれないしといわれ、一応1ミリ増やし6ミリで1月17日にまた再診になり、ヘモグロビンが上がるか見てみましょうといわれました。薬を飲まない日があったことを思い出し、その頃から急に体調を崩しました。原因がそれではないかと不安です。ステロイド減薬後2ヶ月近く体調は良かったのに後半1週間で急な症状が出ることはあるのでしょうか?もし勝手な薬の飲み方で一時的にヘモグロビンが下がってしまった場合でも、1ミリ増やし様子みて上がって来ますか?ヘモグロビンは1度下がるとまた、ステロイド増薬して治療しないともどらないのでしょうか?血糖も上がるか不安です。 (30代/女性)

4名が回答 糖尿病
Q

抑肝散と偽アルドステロン症(高齢,体重30kg)

70代以上/女性

処方された薬のことでお尋ねいたします。 母(85歳、身長141cm、体重30kg)が「認知症外来」で以下の薬を処方されました。 「ツムラ抑肝散エキス顆粒(毎食前1包(2.5g)服用)、ベルソムラ錠15mg(就寝前1錠服用) 2週間分」 抑肝散の副作用として、医師が書かれている複数のサイトに「偽アルドステロン症が起こることがある。高齢女性、低体重者が生じやすい。使用量、使用タイミングを考慮することが望ましい。」とありました。医師に前述の副作用の可能性を話し、少ない量から始めたいと思うのですが、医師のお考えもあろうと思い、どのような話し方をすれば良いでしょうか? 尚、30点満点の認知症テスト(医師と母との問答)では、3点でした。頭部CT撮影結果では、海馬及び脳全体の萎縮が進んでいる、とのことでした。(MRIは30-40分仰向け維持は母にとって難しい為行っていません)医師はアルツハイマー型の症状に近いとの見解でした。母の症状としては、幻視(1種類)、妄想、食事やトイレを済ませたことを忘れる。昼夜の頻尿。便秘。時計の時刻を読めないことがよくある。などです。足が悪く終日ソファで横になっています。尚、別の内科の医院にてバルサルタン錠80mg「サワイ」朝食後1錠、ピタバスタチンCa・OD錠10mg「サワイ」朝食後1錠、ランソプラゾールOD錠15mg「武田テバ」朝食後1錠、別の整形外科の医院にてプロマック顆粒15%朝食後0.5g服用、プレドニゾロン錠2.5mg「NP」朝食後1錠、ワンアルファ錠0.5㎍朝夕食後1錠、ブレディニン錠50mg朝夕食後1錠、フェロミア錠50mg昼食後1錠、フォサマック錠35mg金曜起床時1錠を長年服用しています。これらの服用薬のことは事前に医師に伝えておりました。多種の薬の服用になりますが相互作用面は問題ないでしょうか?よろしくお願いします。 (70代以上/女性)

7名が回答 検査・薬

このお薬の分類

薬効分類
他に分類されないその他の代謝性医薬品
メーカー
MSD