盲腸(虫垂)炎の疑問 再発する?放置すると破裂するの?子供もなる?慢性虫垂炎とは何?

  • 作成:2016/03/08

盲腸(正式には、虫垂炎)は、手術で症状が出る部分を切らないと再発する可能性があります。また、放置すると、「破裂」を起こしたような状態になって、体内に膿(うみ)が流れ出すと、命にかかわる状態になることもあります。再発可能性や、重症化について、医師の監修記事で、わかりやすく解説します。

アスクドクターズ監修医師 アスクドクターズ監修医師

この記事の目安時間は3分です

盲腸は放置してはダメ?

盲腸は子供もなる?

10人に1人が、盲腸(虫垂炎)を体験するといわれており、子供から大人までかかる非常にポピュラーな病気となっています。乳児の時期に盲腸が見られることはありませんが、2、3歳頃から見られるようになり、小中学生に多いといわれています。

盲腸は再発することがある?

抗生剤の投与だけでは、多くの人が盲腸を再発するといわれています。しかし、盲腸の炎症の原因となる「虫垂(ちゅうすい)」さえ切ってしまえば再発する事はなくなります。そのため軽症でも重症でも手術をする事が勧められますが、虫垂が腸内の細菌バランスを保つ働きをしているという研究成果も出ており、むやみに切除していいものかどうかは医師の間でも意見が分かれている状況です。治療前には、複数の医師に意見を聞いてみるのもよいでしょう。

盲腸と腹膜炎 盲腸を放置すると破裂する?

盲腸を放っておくと、炎症を起こしている腸の壁に十分な血流がいかず、だんだん壊死し、壊死した壁に穴が開いて、膿(うみ)がおなか全体に漏れ出し、破裂したような状況になります。

膿は細菌や白血球が混じったものなので、敏感なおなかの粘膜を刺激し、そこで新たな炎症を起こしていきます。いわゆる「腹膜炎(ふくまくえん)」という状態です。腹膜炎は激しいおなかの痛みや吐き気を伴い、呼吸が浅く早くなり、脈も速くなるショック状態に陥ってしまうこともあります。

また、細菌が血管に入り込んで全身に回ってしまうと「敗血症(はいけつしょう)」や「多臓器不全」などを引き起こしてしまうこともあります。盲腸は簡単な病気だからとあなどっていると取り返しのつかない事態に陥ることもあるので注意が必要です。放置すべきではありません。

「慢性虫垂炎」とは?

「慢性虫垂炎」とは、腹痛や超音波での所見(盲腸であるとわかる証拠)が、急性虫垂炎ほどはっきりしないものです。虫垂に軽い炎症が起きていても、自分の免疫力で治してしまった場合などがあります。良くなったり、悪くなったりを頻繁に繰り返し、痛みがあっても我慢できてしまうことや、「風邪だろう」と判断されてしまうことが多いです。腹痛があったとしても炎症が非常に軽度なので、超音波の診断でみられるべき腸壁の「肥厚(ひこう)」がみられなかったり、血液で炎症の所見がみられなかったりと、医師も診断をつけにくいことがあります。


【盲腸関連の他の記事】

盲腸(虫垂)炎の原因と盲腸の場所 遺伝やストレスも関係?「盲腸=虫垂炎」?左にあることも?
盲腸(虫垂)炎の症状 初期の痛みに特徴?子供のサインは?下痢や発熱が起きる?痛みはどれくらい続く?
盲腸(虫垂)炎の検査と診断 CTをとる?何科に行く?血液検査の意味は?
盲腸(虫垂)炎の治療薬と副作用 「散らす」の意味や食事の注意点も解説
盲腸(虫垂)炎の手術、入院期間、費用 開腹?腹腔鏡?食事制限あり?おならがサインに?
盲腸癌とは?症状、治療、予後、生存率、大腸癌との関係は?症状がでにくい理由は?


盲腸の再発可能性などについてご紹介しました。「盲腸になったのでは」と、不安を感じている方や、疑問が解決されない場合は、医師に気軽に相談してみませんか?「病院に行くまでもない」と考えるような、ささいなことでも結構ですので、活用してください。

症状や健康のお悩みについて
医師に直接相談できます

  • 24時間受付
  • 医師回答率100%以上

病気・症状名から記事を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師