HAE(遺伝性血管性浮腫)

急に、皮膚や粘膜に「腫れ」や「むくみ」が発生する希少疾患「遺伝性血管性浮腫(HAE)」。その治療や、患者さんの日常生活の支援にも以前から携わっている堀内孝彦先生(九州大学病院別府病院・院長)に、HAEをめぐる社会的課題や、医療者としての思いについて伺いました。

症状や健康のお悩みについて
医師に直接相談できます

  • 24時間受付
  • 医師回答率99%以上

病気・症状名から記事を探す

その他
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師