医師が思う「かかりつけ医の探し」 内科医が重視する「かかりつけ医探しのポイント」

  • 作成:2021/06/14

日本医師会も国民に持つことを勧めている「かかりつけ医」。日頃の健康状態を把握してくれ、健康について何でも相談できるかかりつけ医は、いざという時にも頼れる存在です。 m3.comでは医師が思う、ご自身の診療領域における「かかりつけ医の探し方」についてお伺いしました。 今回は内科医の皆様の回答結果についてレポートします。

アスクドクターズ監修ライター アスクドクターズ監修ライター

この記事の目安時間は3分です

医師が思う「かかりつけ医の探し」 内科医が重視する「かかりつけ医探しのポイント」 画像素材:PIXTA

【調査概要】
かかりつけ医探し、重視すべきポイントは?
回答期間: 2021年2月11日 (木)~17日 (水)
回答人数: m3.com医師会員443人・内科系医師会員119人

そもそもどんな症状のときに内科を受診する?

内科は、体調不良を感じた地域の人々が気軽に相談できる総合窓口の役割を果たしており、具体的には、風邪、頭痛、発熱、腹痛、めまい、不眠などの一般内科疾患の症状で受診する方が多いようです。また、生活習慣病の早期発見を目指す定期健康診断や予防接種のために受診される方も多くいらっしゃいます。

かかりつけ医は「医師との相性」「立地」で選ぶべし

内科系のかかりつけ医を選ぶ際に重要だと思われる点を内科医の皆様にお伺いしました。

Q.ご自身の専門とされている診療領域において「かかりつけ医」を探す際に、重要だと思われることをお選びください。(複数選択)

医師が思う「かかりつけ医の探し」 内科医が重視する「かかりつけ医探しのポイント」
この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。
残り1492文字

症状や健康のお悩みについて
医師に直接相談できます

  • 24時間受付
  • 医師回答率100%以上

病気・症状名から記事を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師