風邪薬を飲めば風邪は早く治る?風邪薬の本来の目的は

  • 作成:2021/08/21

風邪薬(総合感冒薬)を飲むと風邪は早く治る、むしろ風邪薬を飲まないと風邪は治らない、と思っている人はたくさん居ます。これは、本当にそうでしょうか?

アスクドクターズ監修ライター アスクドクターズ監修ライター

この記事の目安時間は3分です

風邪薬を飲めば風邪は早く治る?【医師監修】

Q.風邪薬を飲めば、風邪は早く治る?

A.治らない

風邪薬(総合感冒薬)を飲んでも、風邪が早く治ることはありません。風邪薬は、あくまで風邪のつらい症状を和らげるための「対症療法の薬」であって、風邪を「根本的に治療する薬」ではないからです。

風邪薬の大部分は、ウイルスの感染症

日本では、「風邪薬を飲んで風邪を治して仕事に行く」という姿を描いたテレビコマーシャルが長年お茶の間に流れ続けてきた影響もあり、風邪薬は風邪の根本的な治療になる、風邪薬を飲まないと風邪は治らない、風邪を治せる飲み薬や注射がある、と考えている人が多い傾向にあります1)
しかし、風邪薬を飲んでも風邪が早く治ることはありません2,3)。これは、風邪というものが基本的にウイルスによる感染症であるのに対し、風邪薬には、こうした風邪の原因となるウイルスを退治する薬は含まれていないからです。また、直接効く薬があるウイルスは限られており、風邪を起こすウイルスでは基本的に使えません(例外:インフルエンザには特効薬があります)。

風邪薬の目的は、風邪のつらい症状をやわらげること

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。
残り1352文字

症状や健康のお悩みについて
医師に直接相談できます

  • 24時間受付
  • 医師回答率100%以上

病気・症状名から記事を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師