「3歳児神話」を小児科医はどう考える?

  • 作成:2021/10/21

子育て中の親には悩みがつきもの。たびたびニュースになる「3歳児神話」もその一つではないでしょうか。日々子どもを診察する小児科医は「3歳児神話」をどう考えているのか、AskDoctorsではアンケート調査を行いました。結果と、寄せられた小児科医からのコメントをご紹介します。

この記事の目安時間は3分です

「3歳児神話」を小児科医はどう考える?

「正しいと思う」が「正しくないと思う」の倍以上に

「3歳児神話」とは、3歳までの教育がその後の発育にも大きな影響を及ぼす、というもの。この言説を、小児科医は正しいと思っているかどうか、アンケート調査を行いました。なお、「3歳児神話」には、上記の言説から派生した「子どもが3歳になるまでは母親が家庭で育てたほうがいい(=保育園などに預けるべきではない)」というものもありますが、今回はこちらについては調査をしていません。
小児科医290名からの回答はグラフの通りです。

Q 3歳児までの教育がその後の発育にも大きく影響を及ぼすといういわゆる「3歳児神話」に対するお考えをお聞かせください。(小児科医290名が回答)

「3歳児神話」を小児科医はどう考える?

「正しいと思う」「どちらかと言えば正しいと思う」を選択した小児科医の合計が42.1%(122名)と、「正しくないと思う」「どちらかと言えば正しくないと思う」を選択した小児科医の合計18.6%(54名)の倍以上になりました。
また、最も多くの小児科医が選んだ選択肢は「どちらとも言えない」で、39.3%(114名)でした。それぞれの選択肢を選んだ理由について、寄せられたコメントをご紹介します。

「3歳児神話」に対する小児科医のコメント

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。
残り1930文字

症状や健康のお悩みについて
医師に直接相談できます

  • 24時間受付
  • 医師回答率100%以上

病気・症状名から記事を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師