NO IMAGE

フェブリク錠40mg

帝人ファーマ
NO IMAGE

体内で尿酸を作る酵素の働きを抑え、血液中の尿酸の量を低下させます。通常、痛風や高尿酸血症の治療に用いられます。

製品一覧

  • 10mg1錠
  • 20mg1錠
  • 40mg1錠

関連するQ&A

Q

急激な眠気。どこの科を受診したらいいですか?

person 30代/女性 -

1週間ほど前から急激な眠気に困っています。どの情報が必要なのか分からないので細かく書かせて下さい。 生活リズムはほぼ安定していて、夜11時頃に布団に入り12時までには眠っていて、朝は7時に起きます。7:25〜7:40に朝食を食べて薬を飲み、支度をして8:20には家を出て9時から仕事、お昼休みには20分ほど車内で昼寝をし、午後5時に仕事を終えて帰宅するという生活です。朝眠くて布団から出られないという事もなく、すっきり目覚めている方だと思います。 ここ一週間、朝職場に着いて9:30〜11:30の2時間くらいかなり強い眠気を感じて立っていてもふらっとよろける事がありました。また、今朝、5分ほど運転していたらクラクションの音がして気がつくと道路の中央線を越えて反対車線の真ん中まで出ていました。寝ていたのか意識をなくしていたのか分かりません。コンビニで1時間ほど寝てから帰宅したのですがその間も少し眠気があり、呼吸が浅く感じました。現在31歳、12年間ほぼ毎日運転をしていて無事故無違反です。 糖尿病と子宮内膜増殖症の治療中で薬を飲んでいます。 [朝]フェブリク錠20mg 1錠 トラムセット配合錠 2錠 [昼]トラムセット配合錠 2錠 [夜]ピタバスタチンCa錠1mg 1錠 トラムセット配合錠 2錠 トラムセットは原因不明の下腹部痛があり毎日飲んでいます。ここ一週間は休薬中でのんでいないのですが、子宮内膜増殖症の治療でヒスロンhを1日3回(1回2錠)を2週間飲み2週間休薬という飲み方をしています。どれも半年〜1年半飲み続けている薬です。 何かの病気でしょうか?どこの科を受診したらいいのか教えてください。(近くに大学病院がありますが紹介状がないとだめなので総合内科などは受診できません) 非常に不安なのでよろしくお願いします。 (30代/女性)

11名が回答 検査・薬
Q

激しい寝汗をかきます

person 40代/男性 -

よろしくお願いいたします。 私は現在40歳 身長171cm体重93kg 肥満、高血圧、非アルコール性脂肪肝炎、痛風、うつ病、睡眠障害、パニック があります。 飲んでいる薬は クエンメット フェブリク20mg ベザフィブラートSR セロケンL120mg グリチロン配合錠 寝る前に ベルソムラ錠20mg クエチアピン25mg ミルタザピン30mg エスタゾラム1mg ストラテラカプセル40mg セルトラリン50mg を、飲んでいます。 ご相談したいことは、睡眠中の発汗についてです。 凄い寝汗をかきます。 大抵は、下半身の、ズボンもトランクスも汗でべたべたになります。 よく、下半身だけでなく、上半身も汗でべたべたになり、だいたい平均して1日の睡眠で2回は着替えなければなりません。普通は、寝てるときは体温が下がるものと思ってます。でも、目が覚めて汗でべたべたになったとき、計った訳では無いのですが、体が熱くなってる気がします。特に睾丸辺りが熱くなっています。 最近の人間ドックでは、上記の疾患以外はない?ようです。 睡眠時無呼吸症候群でもありません。睾丸にも異常はないようです。 回復したものの、抗うつ薬や、睡眠薬は、主治医に相談しながら減薬しつつ続けています。 なのでやっぱり、精神的ななにか? 男性更年期障害とか? なのでしょうか? このまま、ほっといても、命には、かかわらないでしょうか? アドバイスを、よろしくお願いいたします。 (40代/男性)

6名が回答 うつ(鬱)
Q

ネフローゼ症候群によるむくみの改善について(再)

person 70代以上/男性 -

先日父(77歳)の病状について質問した者です。約1年前に巣状糸球体硬化症及び膜性腎炎でネフローゼ症候群と診断、血糖値も高めで、これはステロイド投与の副作用と説明されています。昨年12月の推定eGFR が約40Lでしたが半年で 約30Lに低下、浮腫がひどいため2週間入院してLDLアフェレンス5回、「E-CUM」を1回の治療を行った前後で推定eGFR 約30Lで変化なし、退院して経過観察となりましたが、退院後2週間で推定eGFR が更に約20Lに低下してしまいました。主治医から透析準備の話はでませんでしたが、投薬内容の変更もなく、今の状態についてあまり明確な説明もなかったとのことで、本人が不安になっています。前回の相談でたんたんかたん 先生より浮腫の軽減を第一にECUMなどでコントロールしたのち、利尿剤の調整になるでしょうとの回答を受けました。 今の内服薬は以下です。腰痛、糖尿病(ステロイドの副作用と説明されています)と合わせ、 プレドニン錠(5)、イスコチン錠100mg、ネキシウムカプセル20mg、バイアスピリン錠[100mg]、フェブリク錠20mg、ピドキサール錠(10)、エパデールS900(900mg/包)、アトルバスタチン錠10mg「EF」、イルベタン錠100mg、ネオーラルカプセル(25)、サムスカ錠15mg、スピロノラクトン錠25mg、ノルモナール錠(15)、アゾセミド錠30mg「JG」、{糖}ボグリボースOD錠0.3mg「マイラン」、ツムラ防巳耆湯20(2.5g/包)、{糖}トラゼンタ錠mg 主治医も苦慮されていると思いますが、もし転院すればよりよい治療が受けられる可能性はありますでしょうか?本人はそれを望んでいるようです。 また、ネットで”内臓トレーニング”という健康法を知りました。可能性があるのであれば試してみたいと思いますがいかがなものでしょうか。 (70代以上/男性)

3名が回答 肝臓・腎臓

このお薬の分類

薬効分類
痛風治療剤
メーカー
帝人ファーマ