NO IMAGE

5mgアリナミンF糖衣錠

武田テバ薬品
NO IMAGE

ビタミンB1の誘導体で、天然のビタミンB1より体内で利用されやすく、神経機能障害を改善する作用、心筋の代謝を改善する作用、腸の運 ... 続きを見る 動を亢進する作用を示します。通常、ビタミンB1欠乏症の予防や治療、食事からの摂取が不十分な際の補給、ウェルニッケ脳症・脚気衝心などの治療に用いられます。

製品一覧

  • 5mg1錠

関連するQ&A

Q

胃腸炎の下痢症状が治らない

person 40代/女性 -

この前の日曜日の夜から発熱(38.5分)と下痢(水便)があり、月曜日に医者に行ったところおそらく胃腸炎と言われました。 熱がなかなか下がらなかったので、インフルも心配でしたが陰性で、火曜日の夕方には下がりました。 が、下痢の方が治りません。 最初の頃は、さっと出てしまい、お腹もあまり痛くなかったのですが、今は、便意があるとお腹も痛くなります。出きってくれれば痛みは治まるのですが、なかなか出きってくれません。 最初の頃よりは水の割合は減ってきている気はするのですが、改善に向かっている感じがなく、不安です。 食事は、初日はおかゆやゼリー飲料でしたが、2日目からはうどんや普通の白米を食べているのがいけないのでしょうか。昨日の夕飯はけんちんうどんと生野菜サラダでした。 (そうしたら、夜中に便意で起きて、下痢でトイレに籠る羽目になりました。←今、ココ) 病院から処方されている薬は、 ・ビオスリー配合OD錠 ・25mgアリナミンF糖衣錠 ・コタロー麻黄附子細辛湯エキスカプセル ・カロナール錠300(もう飲んでません) ・ホスミシン錠500 です。 ホスミシン錠500は熱が下がりきらず火曜日にもう一度受診した時に、下痢も続いていると言ったら、追加処方されました。 このような状況なのですが、お伺いしたいのは、 ・明日にでももう一度受診した方が良いのか、もう1日、2日、様子を見てみた方が良いのか ・ホスミシン錠500の薬の説明書きに、「腹痛、激しい下痢、発熱、全身倦怠感等の症状が見られた場合はご連絡下さい」という記載があるのですが、飲み続けて大丈夫か ということです。 2点目は、発熱、全身倦怠感は無いですが、腹痛と下痢(激しいとまでは言えないですが)はあるので、気になっています。 どうぞよろしくお願いします。 (40代/女性)

5名が回答 胃腸・消化器
Q

朝から発熱のない酷い倦怠感が1日続いています。

person 30代/女性 -

朝は大抵、軽く倦怠感がありますが、今朝は特別酷くて身支度もままならず、熱を計ってみると36.0°(平熱35.8)。血圧は上が90、下が60。脈拍77。 特に異常な数字に感じず、喉の腫れも随分ひいているので、風邪ではないだろうと仕事に行こうと思いました。 しかし、食欲は全くなく。少し食べましたが軽く吐き気を感じました。 あまりの倦怠感なので仕方なく仕事を休み、寝ていましたがあまり良くならず。 15時を過ぎて、ようやくスープとおかゆを食べました。 その後、座っているのも辛くなり、また布団に戻りました。 軽い胸やけのような不快感と、左後頭部に軽い頭痛。気付くとずっと耳鳴りがしています。 現在21:30。空腹感はありますが、出された夕飯(水菜のサラダ、何かグラタン)は食べる気にならず、おかゆを食べるつもりです。 関係ないかもしれませんが…。 数年前、メニエールと診断され、昨日も耳鼻科へ行ってきました。 最近ふらつきが出ており、1ヶ月程お薬(アデホスコーワ顆粒10%、アリナミンF糖衣錠50mg)を飲んでいましたが、メニエールのふらつきではないだろうと今回はお薬なしでした。 耳鳴りと睡眠に対して、リーゼ錠5mgが引き続き処方されました。 昨日の診察では、私自身が自律神経失調症を疑っていることを相談しました。 また、年始から喉が腫れ、熱が最高で37.8°、風邪をひきましたので、そちらも見てもらい、お薬(クラビット錠250mg、タリオン錠10mg)が処方されました。 今日の風邪の具合いは、喉の腫れは随分ひき、痛みはありません。 咳が時々出て、鼻水鼻詰まりが時々酷くなります。 私の今日のこの酷い倦怠感は、何かの病気なのでしょうか? 受診するのは内科で良いでしょうか? (30代/女性)

15名が回答 風邪
Q

突然生じた、左臀部の違和感と右首筋の張り

person 60代/男性 -

父(69歳、7月で70歳)のことでの相談です。 約20年ほど前から高血圧治療中です。 現在、ミカムロ配合錠AP・セロケンL錠120mg・ベザトールSR錠200mg・リボール錠100mg・25mgアリナミンF糖衣錠を服薬しています。   今日、起床時から急に左側のお尻あたり(腰から下~太ももの付け根のあいだ、左側骨盤?周囲のようです)が、ピリピリというか痺れのような感じがあったようです。ふくらはぎや足の甲等の足のしびれはなかったようで、動けるのですが、階段の上り下りで左臀部がピリッと来ていたそうです。今現在(夕方)はピリピリしびれはないそうです。   そして今日正午過ぎに、出先から電話で、右側の首がパンパンに張る?感じがすると言われました。痛くはないそうでした。先程帰宅し、本人に問うと、こちらも現在、首の張りはないとの事です。 私との受け答えでも、喋りもきちんと話せており、言語のもつれはないようです。両腕や手のしびれもないとのことです。食欲もあります。   高血圧持ちなのと、年齢が年齢だけに、脳梗塞が心配です。 首と臀部の痛みが右と左とでの逆方向なので、臀部の痛みが脳から来ているのではとも心配です。   心当たりとしては、 ・最近本職が多忙気味であった ・長時間(1日3時間程度ですが)同じ姿勢でいたこと(普段は良く動き回っているので、あまり同じ姿勢でじっとはしていません) ・今年5月初めに高血圧治療で定期診察している病院で、風邪を貰ってきてしまい、服薬していた (PL顆粒、ムコダイン、トラネキサム錠)   が主な心当たりです。 これらと、臀部の違和感と首の張りとの関連性は深いでしょうか。 (60代/男性)

15名が回答 頭・神経

このお薬の分類

薬効分類
ビタミンB1剤
メーカー
武田テバ薬品