トキソプラズマ症とは?猫、犬含む3つの感染経路と感染率 牛肉は?原虫はどんなもの?ゴンディの意味は?

  • 作成:2016/05/27

トキソプラズマ症とは、「トキソプラズマ原虫」という小さな生物の感染で起こります。主な感染経路は3つあり、ネコを通じた感染が1つにあげられます。牛肉の危険性やその他の感染経路も含めて、医師監修記事で、わかりやすく解説します。

近藤恒正 監修
落合病院 副院長
近藤恒正 先生

この記事の目安時間は3分です

トキソプラズマ症はどう感染する?

トキソプラズマ原虫とはどんなもの?トキソプラズマ・ゴンディ?

トキソプラズマ原虫は、ほとんど全ての哺乳類と鳥類に感染することができる寄生虫です。人間がトキソプラズマ原虫に感染すると、発熱や倦怠感といった風邪とよく似た症状が起こる「トキソプラズマ症」を発症することがあります。

トキソプラズマ原虫は極めて小さく、長さが5μm(マイクロメートル、1μmは1ミリの1000分の1)から7μmほど、幅は3μmほどです。もちろん人の目には見えませんが、半円形や三日月形の形状をしています。英語では、トキソプラズマ・ゴンディと呼ばれます。

トキソプラズマの感染率 世界では?日本では?

トキソプラズマ原虫は、世界中どこにでもいる寄生虫である上に非常に強い感染力を持っているため、感染者の数は膨大です。

国立感染症研究所(NIID)によると、全世界人口の感染率はおよそ3分の1にも上り、数十億人が感染しています。また、特に感染率の高い国にブラジルやフランスなどが挙げられ、80%を超えると言われています。日本での感染率は低く、およそ10%です。この感染率の低さは、日本の衛生環境の良さなどに起因するためと考えられます。

犬や猫などペットが原因で感染

ヒトにトキソプラズマ原虫が感染する経路のひとつに、ペットを介した感染が挙げられます。

トキソプラズマ原虫はどの動物からでも感染するわけではなく、ネコ科動物からのみ感染します。飼っている猫の便を処理する際や、触れあったりする際に感染が起こります。犬や鳥など、猫科動物以外のペットからは基本的に感染しません。

猫からの感染を防ぐためには、猫のトイレの始末をするときにマスクと手袋を着用することや、キスなどの過度なスキンシップを控えることが有効です。また、完全室内飼いをすることで猫にトキソプラズマ原虫が感染することを防げます。

豚や羊の生肉も原因?牛肉は?

加熱が十分でない肉や生肉を食べることによって、トキソプラズマ原虫に感染するケースもあります。特に、豚肉や羊肉はトキソプラズマ原虫の感染が頻繁に確認されるため、調理の際に中心までしっかりと火を通すことが大切です。一方、牛肉はトキソプラズマ原虫の感染率が低い傾向にありますが、決して可能性がないわけではないため、妊婦や子ども、高齢者など、トキソプラズマ症によって重大な症状が起こる可能性が高い人は、牛肉をレアやミディアムで食べないようにすることも重要です。

粘膜や傷口から入る栄養型とは?

ペットや食肉からの感染に比べると頻度は下がりますが、「栄養型」と呼ばれるタイプのトキソプラズマ原虫が粘膜や傷口から血管の中に入り込み感染が起こるケースがあります。具体的には、トキソプラズマ原虫が潜んでいる土壌に接触する際に、粘膜や傷口からの感染が起こる可能性があります。そのため、ガーデニングや農作業を行う際は手袋や絆創膏で傷口に土が触れないよう心がける必要があります。

トキソプラズマ原虫について感染経路などをご紹介しました。妊娠などで不安に感じている方や、疑問が解決されない場合は、医師に気軽に相談してみませんか?「病院に行くまでもない」と考えるような、ささいなことでも結構ですので、活用してください。

症状や健康のお悩みについて
医師に直接相談できます

  • 24時間受付
  • 医師回答率100%以上

病気・症状名から記事を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師