シャワーの浴びすぎは肌に悪影響?シャワーの頻度やコツ

  • 作成:2021/10/03

健康をめぐる最新のエビデンスや、様々な情報が各国で報じられています。この記事で は、M3 USAが運営する米国医師向け情報サイトMD Linxから、米国医師から特に反響の大 きかった健康トピックスを翻訳してご紹介します。 ※この記事は、M3 USAが運営する米国医師向け情報サイトMDLinxに2021年3月23日に掲載された記事「 This common hyglene habit may do more harm than good 」を自動翻訳ツールDeepLで翻訳した記事となります。内容の解釈は原文を優先ください。

この記事の目安時間は3分です

シャワーの浴びすぎは肌に悪影響?シャワーの頻度やコツ。

私たちは毎日お風呂に入りたいと思っていますが、健康の専門家によると、それは肌に負担をかけることになります。

アメリカ人の約3分の2は、毎日シャワーを浴びていると言われています。

しかし、健康の専門家によると、これは必要ないかもしれません。むしろ、シャワーを浴びすぎることで、健康を害することもあるのです。石鹸やシャンプーに含まれる油分、消臭剤、香料などの添加物は、アレルギーやその他の皮膚疾患を引き起こす可能性がありますし、入浴のしすぎは皮膚感染症の原因になります。

ここでは、私たちがどれくらいの頻度でシャワーを浴びる必要があるのか、また、なぜ毎日の入浴が不健康な習慣になってしまうのかについて、健康の専門家や研究者の意見をご紹介します。

皮膚は最大の鎧

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。
残り2110文字

症状や健康のお悩みについて
医師に直接相談できます

  • 24時間受付
  • 医師回答率100%以上

病気・症状名から記事を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師