皮膚科医129名に聞いた、実践している「スキンケアのコツ」

  • 作成:2021/10/24

コロナ禍によるマスク生活で、お肌のトラブルを実感するようになった人もいらっしゃるのではないでしょうか。肌の専門家である皮膚科医は自身のスキンケアとしてどんなことを実践しているのでしょうか。AskDoctorsでアンケート調査を行った結果をご紹介します。

この記事の目安時間は3分です

皮膚科医129名に聞いた、実践している「スキンケアのコツ」

7割以上の皮膚科医は肌をこすらない

皮膚科医129名(男性89名、女性40名)に、実践しているスキンケアのコツを複数回答で伺った結果はグラフの通りです。一番多く選択されたのは「肌をこすらない」で、76%(98名)が選択。次いで「洗顔は泡立てる」が54.3%(70名)、「熱いお湯で洗わない」が39.5%(51名)、「タオルは押しあててふき取る」が35.7%(46名)、「化粧水をたっぷり使う」が22.5%(29名)と続きます。「その他」以外の選択肢全てを実践している医師も13.2%(17名)おり、うち8名は男性でした。

Q 先生が実践しているスキンケアのコツをお教えください(複数選択可)。(皮膚科医129名が回答)

皮膚科医129名に聞いた、実践している「スキンケアのコツ」

肌の老化を防ぐには、日焼け防止と保湿が重要!

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。
残り854文字

症状や健康のお悩みについて
医師に直接相談できます

  • 24時間受付
  • 医師回答率100%以上

病気・症状名から記事を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師