「8時間睡眠がいい」「短すぎる睡眠は良くない」の真相は?睡眠神話を研究で解明

  • 作成:2021/11/03

健康をめぐる最新のエビデンスや、様々な情報が各国で報じられています。この記事では、M3 USAが運営する米国医師向け情報サイトMD Linxから、米国医師から特に反響の大きかった健康トピックスを翻訳してご紹介します。 ※この記事は、M3 USAが運営する米国医師向け情報サイトMDLinxに2021年5月10日に掲載された記事「How much sleep do you really need?」を自動翻訳ツールDeepLで翻訳した記事となります。内容の解釈は原文を優先ください。

この記事の目安時間は3分です

「8時間睡眠」「短すぎる睡眠は良くない」の真相は?睡眠神話を研究で解明

先日、長年の医師仲間であるダニエル・クリプキ医学博士の退職祝いに出席しました。クリプキ博士は、スクリップス・クリニックのスリープセンターでの役割を終えることになりました。クリプキはUCSD医学部精神科の名誉教授でもあります。

ダンのお別れの話の中で、彼は睡眠持続時間の分野で行ってきた研究を思い出し、睡眠は非常に複雑で多因子であることを述べました。このブログは、睡眠時間という概念を読者に紹介し、人が本当に必要とする睡眠時間について徹底的に植え付けられた見解に疑問を投げかけ、睡眠時間が健康と死亡率の両方に関係していることを示唆するための手段としてのみ見る必要があります。

もし私が無作為に成人のサンプルに「人は毎晩どのくらい寝るべきだと思いますか」と尋ねると、ほとんどの場合、8時間という答えが返ってくるでしょう。

8時間、正しいか間違っているか

間違っています。

次に、「睡眠時間が短すぎても、長すぎても、健康上のリスクがあるか?」と質問すると、圧倒的に「少なすぎる」という答えが返ってくるでしょう。

睡眠時間が短すぎるのは正しいのか間違っているのか?

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。
残り1861文字

症状や健康のお悩みについて
医師に直接相談できます

  • 24時間受付
  • 医師回答率100%以上

病気・症状名から記事を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師