仕事上の注意を不快にしか感じない。自分の考え方がおかしいの?

  • 作成:2021/12/04

AskDoctorsに寄せられたお悩みをマンガで紹介し、医師からの回答を紹介する本シリーズ。今回ご紹介するのは、仕事上で注意されても不快にしか感じず、悩んでいる方からのご相談です。

この記事の目安時間は3分です

仕事上の注意を不快にしか感じない。自分の考え方がおかしいの? 仕事上の注意を不快にしか感じない。自分の考え方がおかしいの?

【今回のお悩み】
仕事のことなのですが、常に思考が定まらず、深く考えると行動が止まってしまうことがあります。上司や先輩に注意をされると不快にしか感じず、指摘されたことの改善に思考が向かないことも多々あります。これは自分の考え方がおかしいだけなんでしょうか?(20代・男性)

【医師の回答】発達障害がある人は、社会に出た時に「落差」を感じ、落ちこむことも

考えがうまくまとまらない感覚が、お仕事中に特に目立って困ってらっしゃるのですね。自分でもどうにかしたい気持ちがあるのに、注意をされてしまうと、ただでさえ優先順位がついていないものがより混乱されるのではないでしょうか。
それでも、注意をされた内容がもっともだと思うからこそ、改善しなければと思うし、なかなかそこに気持ちが向かわないことに苛立ちを自覚されてもおかしくないように思います。

相談者さんは、幼い頃から寝食を忘れるほど何かに没頭したり、色々なことに興味をひかれやすかったり、忘れ物が多かったり、段取りが苦手だったり、期日が守れなかったり、集団行動が苦手だったりといった特徴はなかったでしょうか。
単にお仕事に慣れていないだけという可能性もありますが、もしかすると生まれつきの発達の偏りがあるかもしれません 。

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。
残り795文字

症状や健康のお悩みについて
医師に直接相談できます

  • 24時間受付
  • 医師回答率100%以上

病気・症状名から記事を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師