いつが正解?日本脳炎の予防接種を受けるタイミング

  • 作成:2022/01/07

AskDoctorsに寄せられたお悩みをマンガで紹介し、医師からの回答を紹介する本シリーズ。今回ご紹介するのは、日本脳炎の予防接種を打つ時期についてのご相談です。

この記事の目安時間は3分です

いつが正解?日本脳炎の予防接種を受けるタイミング いつが正解?日本脳炎の予防接種を受けるタイミング

【今回のお悩み】
来月2歳になる子どもの予防接種についての質問です。
日本脳炎をR2.12月に1回目、R3.1月に2回目共に0.25mlを接種しています。
次回は来月以降追加接種できますという風に言われましたが、小児科を変えたところ4歳以降5歳未満に追加接種という風に言われました。
自宅近くに養豚場はありませんが、田舎のため竹やぶはあります。
どのタイミングで打つべきでしょうか?

医師の回答

ワクチンは種類も多く、接種スケジュールはとても複雑でわかりにくいですよね。日本脳炎も接種する時期が乳児期から幼児期にかけてと広範囲なので、少しわかりにくいと思います。また「追加接種」という呼び方も曖昧ですよね。

日本脳炎は治療法のない予後の悪いウイルス性の脳の炎症ですが、ワクチンはその予防にとても有効です。日本脳炎ワクチンは合計4回接種します。

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。
残り918文字

症状や健康のお悩みについて
医師に直接相談できます

  • 24時間受付
  • 医師回答率99%以上

病気・症状名から記事を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師