流水での手洗いとアルコール消毒とではどう違う?育児奮闘中ママの疑問

  • 作成:2022/03/31

AskDoctorsに寄せられたお悩みをマンガで紹介し、医師からの回答を紹介する本シリーズ。今回ご紹介するのは、流水での手洗いとアルコール消毒のみの場合の違いについて気になっているお母さんからのご相談です。

今西 洋介 監修
 
今西 洋介 先生

この記事の目安時間は3分です

流水での手洗いとアルコール消毒とではどう違う?育児奮闘中ママの疑問 流水での手洗いとアルコール消毒とではどう違う?育児奮闘中ママの疑問

【今回のお悩み】
先日出産、退院して自宅で育児をしています。夜中におむつを替えた際、うんちの処理をしてから授乳したいタイミングがあるのですが、洗面所が遠いため、赤ちゃんを一人置いてなかなか頻繁に手を洗いに行くことができません。
手を洗わずにアルコール消毒のみではやはり衛生的によくないでしょうか。

流水で手を洗った場合と手を洗わずにアルコール消毒のみの場合とで、どのような違いがあるのかお聞きしたいです。

医師の回答

このコロナ禍で手を消毒する機会が増えましたね。昔から外から帰ってきたら水で手を洗う文化はありましたが、最近ではアルコールを用いた消毒をする習慣も普通のことになり、迷う気持ちも納得できます。手を洗わずにアルコール消毒のみでは衛生的に良くないかというご質問ですが、以下のことをご確認いただければと思います。

流水と石鹸での手洗いとアルコール手指消毒はともに「手指衛生」と言われます。流水での手洗いは目で見て手指が汚れている場合、アルコール消毒は目で見ても汚れが確認できない場合の使用をWHOが勧めています。

2009年、世界保健機関 (WHO: world Health Organization)は医療における手指衛生についてのガイドラインを公開しています。その中でアルコールによる手指衛生が石鹸や流水より有利な理由として、以下の点を挙げています。

  • ほとんどの微生物(ウイルスを含む)を除去できる
  • 20-30秒の短時間で効果を得ることができる
  • 臨床医療現場で利用できる
  • 皮膚の荒れが最小限に抑えられる
  • 洗面所、石鹸など特別な物を必要としない

しかし注意が必要なのは、ノロウイルスや芽胞を伴う菌など目で見えない汚れの場合でも、アルコールが効きにくい場合もあります。そのため、手指衛生の観点では流水による手洗いもおろそかにすることはできません。

ノロウィルスなど一般的なアルコール除菌が効かない場合のことを考えると、やはりアルコール消毒だけではなく、流水での手洗いも行ったほうがいいと言えるでしょう。

お子さんが小さくてなかなか手が離せないというのも状況としてとても理解できますが、そのお子さんをウィルスや病気から守るためにも、流水での手洗いとアルコールでの手指消毒は並行して行っていっていただければと思います。

【参考文献】

  • WHO Guideline to hand hygiene in health care 2009
  • Boyce JM, et al. Guideline for hand hygiene in Health-Care Settings. Recommendation of the Healthcare Infection Control Practices Advisory Committee and the HICPAC/SHEA/APIC/IDSA Hand Hygiene Task Force. MMWR Recomm Rep 2002; 25(51): 1-45

小児科医/新生児科医
日本小児科学会専門医、日本周産期新生児専門医
一般社団法人チャイルドリテラシー協会所属。日本小児科学会健やか親子21委員。大阪大学公衆衛生学博士課程在籍。講談社モーニング連載『コウノドリ』の漫画・ドラマの取材協力。m3(エムスリー)、Askdoctors、yahoo外部執筆者として公衆衛生学の視点から周産期医療の現状について発信。

症状や健康のお悩みについて
医師に直接相談できます

  • 24時間受付
  • 医師回答率98%以上

病気・症状名から記事を探す

その他
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行

協力医師紹介

アスクドクターズの記事やセミナー、Q&Aでの協力医師は、国内医師の約9割、31万人以上が利用する医師向けサイト「m3.com」の会員です。

記事・セミナーの協力医師

Q&Aの協力医師

内科、外科、産婦人科、小児科、婦人科、皮膚科、眼科、耳鼻咽喉科、整形外科、精神科、循環器科、消化器科、呼吸器科をはじめ、55以上の診療科より、のべ8,000人以上の医師が回答しています。

Q&A協力医師一覧へ

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師