LPSの効果、肯定医師は少数派 「不明」も多く

  • 作成:2016/04/11

最近テレビなどで「リポポリサッカライド(LPS)」という物質について、「免疫力を高める効果がある」という風に取り上げられ、一部で話題になっています。アスクドクターズ(https://www.askdoctors.jp/topics)では、会員医師に対して、LPSの効果について効くアンケートを実施しました(実施時期4月上旬 回答医師数35人)。全体として、現時点において、「口から摂取したリポポリサッカライド(LPS)が体に良い影響をもたらす」との見方が、強いとは言えない結果となりました。

この記事の目安時間は3分です

リポポリサッカライド(LPS)の効果は?

「リポポリサッカライド(LPS)」は体内で作ることができない微生物成分の1つで、「口から取ることで、免疫細胞マクロファージを活性化する」との主張、つまり、「免疫力を高める」とされています。免疫とは、体内に入った病原体と戦うための、体の機能のことですので、病原体と戦う力が強くなるというわけです。

LPSの効果を主張する医師らは、LPSは体内で作ることができないため、LPSを含んでいる玄米などの食品をとることを勧めていて、「リポポリサッカライドが骨粗鬆症や糖尿病、癌の予防につながる」と主張しています。また、「LPSは(生きていくのに不可欠な)ビタミン」との主張も聞かれます。対して、アスクドクターズでは、3つの質問を実施しました。

LPSはビタミンと言えるか?

Q1 リポポリサッカライド(LPS)は、生存に必要な「ビタミン」と呼べると考えますか?

・呼べる       14.3%(5人)
・呼べない      42.9%(15人)
・どちらとも言えない 42.9%(15人)

「呼べない」とした医師が、「呼べる」とした医師の3倍になる結果となりました。「LPSはビタミン」という考え方は、現時点で、一般的でないと言えます。


LPSの経口摂取の効果は?

Q2 現時点で、リポポリサッカライドを含む食品(玄米等)を口から摂取することで、病気の予防の役立つと考えますか?

・役立つと考える    11.4%(4人)
・役に立たないと考える 34.3.%(12人)
・どちらとも言えない  54.3%(19人)

こちらの質問でも、「役に立たない」と回答した医師が、「役立つ」と回答医師の3倍となりました。現時点では、LPSのを口から食べることによる病気の予防効果については、疑問視する見方が多数派と言える結果となりました。ただ、「どちらとも言えない」とした医師が半数を超えていますので、今後、新しい効果等が見つかる可能性も否定できない結果です。


Q3では、LPSについて、自由意見を記述していただきました。以下が主な内容です。

・そもそも敗血症(血液に病原体が入り込む重大な症状)の増悪因子(症状が悪化する要因)なので,抗原性(異物として認識されて攻撃される性質)も危惧されると思います。
・テレビの情報に左右されないようにしてほしいです。
結局、一つ一つの成分にこだわらず、バランスよくおいしく食べるのが一番です。


全体として、現時点において、「リポポリサッカライド(LPS)が体に良い影響をもたらす」との見方は強くありません。LPSの効果をうたったサプリメントなどの購入は、値段が決して安いものばかりではありませんので、慎重に検討したほうが良いと言えます。気になる方は、複数の医師などの医療関係者の意見を聞いてみるのも、よいでしょう。

LPSの効果についての医師調査の結果をご紹介しました。サプリメントなどの効果に疑問を感じている方がいらっしゃれば、医師に気軽に相談してみませんか?ささいなことでも結構ですので、活用してください。

症状や健康のお悩みについて
医師に直接相談できます

  • 24時間受付
  • 医師回答率100%以上

病気・症状名から記事を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師