片頭痛に市販薬は効かない?【医師監修】

  • 作成:2021/08/05

日常でよく出会う頭痛には「緊張型頭痛」と「片頭痛」があります。市販されている痛み止めは「片頭痛」には効きにくいとされていますが、これは本当でしょうか。

アスクドクターズ監修ライター アスクドクターズ監修ライター

この記事の目安時間は3分です

片頭痛に市販薬は効かない?【医師監修】

Q.片頭痛に、市販薬の痛み止めは効かない?

A.軽いものであれば、市販薬の痛み止めでも十分に対応できる。

「片頭痛」は市販薬の痛み止めでは治らない・・・そんな風に思っている人も多いです。確かに症状の重いものは病院で処方される専用の薬を使う必要がありますが、症状の軽いものであれば市販薬の痛み止めでも対応することができます。どんな片頭痛であれば市販薬でも対応できるのか、どういった場合には病院を受診すべきかを知っておきましょう。

まずは一般的な痛み止め(NSAIDs)を試してみても良い

市販薬としても販売されている一般的な痛み止め、NSAIDs(ロキソニンS®など)では片頭痛は十分に治らないことがあります。そういった場合には病院を受診し、「トリプタン」という片頭痛専用の治療薬を使うのが一般的です。しかし、NSAIDsが全く効かないかというと、そうでもありません。症状の軽いものであれば十分に効果が期待できます1)。そのため、まずはドラッグストア等でも安く購入できるNSAIDsを試してみるのが初手として良いと考えられます。
特に、NSAIDsであれば肩凝りなどから来る緊張型頭痛であっても効果があるため、緊張型頭痛なのか片頭痛なのかがよくわからない時、両方が混ざっていそうな時にも良い選択肢になります。つまり、セルフメディケーションで頭痛に対処する場合、NSAIDsは片頭痛でも緊張型頭痛でもどちらでも対応できる便利な痛み止めになる、ということです。

片頭痛に市販薬は効かない?【医師監修】

薬を使っても治らない、薬を頻繁に使ってしまう場合は病院受診を

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。
残り954文字

症状や健康のお悩みについて
医師に直接相談できます

  • 24時間受付
  • 医師回答率100%以上

病気・症状名から記事を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師