「こたつで寝ると風邪をひく」って本当?根拠はある?

  • 作成:2021/11/09

昔から「こたつで寝ると風邪をひく」という話はよく耳にします。確かに、こたつで寝て風邪をひいた経験のある人もいるでしょうし、逆にこたつで寝ても平気だという人もいるでしょう。こうした伝承の真偽を少し考え直してみたいと思います。

この記事の目安時間は3分です

「こたつで寝ると風邪をひく」って本当?根拠はある?

「こたつで寝ると風邪をひく」ということを示した、明確な根拠はないが・・・

そもそも「こたつで寝る」という行動が、「風邪」という結果を引き起こすかどうかをしっかりと確認しようと思ったらどうするか。たとえば同じ年齢で似たような生活をしている人たちを集めて、「こたつで寝るグループ」と「布団で寝るグループ」とにランダムに分け 、それぞれのグループからどのくらい風邪をひく人が現れたか・・・といったデータを集めて比較しなければわかりません。しかし、そのような 研究はこれまでに行われたことはないため 、「こたつで寝ると風邪をひく」という話に、明確な科学的根拠はありません。

しかし、だからといって「こたつで寝ても風邪をひく」という話は全くの嘘っぱちかというと、そうとも言えません。そこには、多少の“確からしさ”が含まれていることも事実です。

たとえば、こたつで寝るときと布団で寝るときの姿を想像してみてください。真冬であれば、多くの人は掛け布団にくるまって寝ると思いますが、こたつは構造上、そんな被り方はできません。どうしても肩や上半身はこたつの外に出てしまいがちです。昔は今ほど気密性・断熱性の高い家ではありませんでしたので、そのような格好で寝ていては、身体が冷えて風邪をひいてしまうことも多かったでしょう。

あるいは、暖房機能のついたこたつの内部は、普通の布団よりも温度が高くなります。こたつで寝入ってしまった後、だんだん熱くなってきて汗をかいて、こたつから出てきてしまう・・・そしてこたつの外で汗が冷えて風邪をひいてしまう、ということも考えられます。

こうした多くの経験談から、「こたつで寝ると風邪をひく(ことがある)」という教訓が生まれたと考えることはできるでしょう。

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。
残り946文字

症状や健康のお悩みについて
医師に直接相談できます

  • 24時間受付
  • 医師回答率100%以上

病気・症状名から記事を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師