「子どもに薬を飲ませたい」水に溶けない粉薬の上手な飲ませ方

  • 作成:2021/12/03

AskDoctorsに寄せられたお悩みをマンガで紹介し、医師からの回答を紹介する本シリーズ。今回ご紹介するのは、溶けない粉薬を子どもに飲ませたいお母さんからのご相談です。

この記事の目安時間は3分です

「子どもに薬を飲ませたい」水に溶けない粉薬の上手な飲ませ方 「子どもに薬を飲ませたい」水に溶けない粉薬の上手な飲ませ方

【今回のお悩み】
水にほとんど溶けない粉薬の飲ませ方を教えて下さい。
自閉症と知的障害のある五歳の男の子です。
言葉での意志疎通が出来ないため、錠剤の薬を飲ませることが出来ず、病気になるといつも粉で処方してもらい、袋の中で水に溶かしてスポイトで飲ませています。

今日、お医者さんから初めての種類の粉薬を貰ってきたのですが、今日の薬は水にほとんど溶けず、スポイトで飲ませることが出来ないため、仕方なく薬と水が分離した状態のものをスプーンですくって何とか無理やり飲ませました。
飲ませる際、どうしてもこぼれてしまいますし、袋の中から完全には薬をすくいきれず、薬が袋の中に残ってしまいます。

以前も同じような事があり、「お薬飲めたね」も使ってみたのですが飲む時と飲まない時がありました。
出来ればスポイトで飲ませたいのですが何か良い方法はないでしょうか?

【医師の回答】

お薬飲ませるのは本当に大変ですよね。実は私も親として苦労しました。特に自閉症や知的障害など背景があるとその労力は計り知れません。

自閉症と診断された小児の40%に強迫性障害を含む少なくとも1つの不安障害を持っているというデータがあります。この不安障害は薬を拒否する理由の1つになります。また、子どもの食べ物のこだわりは自閉症の子ども達に多いとされています。味覚や匂いに対して感受性が高いことが関連していると言われます。

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。
残り898文字

症状や健康のお悩みについて
医師に直接相談できます

  • 24時間受付
  • 医師回答率99%以上

病気・症状名から記事を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師