栄養士&医師が徹底解説!食事と栄養の「ウソほんと」自分にベストな「食習慣」の見つけ方

  • 作成:2022/08/08

「食生活を見直したい」一度でも思ったことのあるかたは、是非ご参加ください

横山 啓太郎 監修
慈恵医大晴海トリトンクリニック 所長
横山 啓太郎 先生

この記事の目安時間は3分です

栄養士&医師が徹底解説!食事と栄養の「ウソほんと」自分にベストな「食習慣」の見つけ方

健康維持に欠かせない「食事と栄養」。多くの人が関心を寄せるテーマだからこそ、「健康には●●がいいらしい」「これを食べれば痩せられる」といった情報は溢れかえっており、「結局何をするのが、自分にとって一番効果的なのか」お悩みの方も多いのが実情です。

メディアで語られる「食事・栄養の情報」は、総論としては正しいものが多いかもしれませんが、全ての境遇・年代の人に対して「100%効果的」とは言えないのも事実。では、無数に存在する「一見よさそうな食生活に関する情報」の中から、私たちはどのように、自分にとって最適なものを取捨選択し、実践していけばよいのでしょうか――。

今回は、東京慈恵会医科大学で栄養サポートに携わる管理栄養士の濱先生、医師の横山先生、松尾先生をお呼びしてのセミナーを企画。クイズなども交えながら、栄養に関する素朴な疑問について柔らかく解説しながら、「自分に合った」「続けられる」食生活の組み立て方のポイントについて深く解説します。

食事に対する見方が大きく変わるかもしれない内容を凝縮してお伝えしますので、ぜひご参加ください。

1958年生まれ。1985年東京慈恵会医科大学医学部卒業。国立病院医療センターで内科研修後、東京慈恵会医科大学第二内科、虎の門病院腎センター勤務を経て、東京慈恵会医科大学内科学講座(腎臓・高血圧内科)講師、准教授、教授。2016年、大学病院として日本初の「行動変容外来」を開設、診療医長に。2019年には寝たきりのリスクを減らす新型人間ドック「ライフデザインドック」を慈恵医大晴海トリトンクリニックにてスタートさせた。日本内科学会認定医・総合内科専門医、日本腎臓学会認定専門医、日本透析医学会指導医。主な研究分野は、慢性腎臓病の進展制御と合併症研究、Ca制御機構に関する研究、血管石灰化研究、生活習慣病行動変容。2021年から東京慈恵会医科大学 大学院 健康科学教授。

症状や健康のお悩みについて
医師に直接相談できます

  • 24時間受付
  • 医師回答率98%以上

病気・症状名から記事を探す

その他
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行

協力医師紹介

アスクドクターズの記事やセミナー、Q&Aでの協力医師は、国内医師の約9割、31万人以上が利用する医師向けサイト「m3.com」の会員です。

記事・セミナーの協力医師

Q&Aの協力医師

内科、外科、産婦人科、小児科、婦人科、皮膚科、眼科、耳鼻咽喉科、整形外科、精神科、循環器科、消化器科、呼吸器科をはじめ、55以上の診療科より、のべ8,000人以上の医師が回答しています。

Q&A協力医師一覧へ

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師