「アンチエイジングに役立つ」研究で示されている食品5つ

  • 作成:2021/10/27

健康をめぐる最新のエビデンスや、様々な情報が各国で報じられています。この記事で は、M3 USAが運営する米国医師向け情報サイトMD Linxから、米国医師から特に反響の大きかった健康トピックスを翻訳してご紹介します。 ※この記事は、M3 USAが運営する米国医師向け情報サイトMDLinxに2021年3月8日に掲載された記事「Foods with anti-aging properties」を自動翻訳ツールDeepLで翻訳した記事となります。内容の解釈は原文を優先ください。

この記事の目安時間は3分です

「アンチエイジングに役立つ」研究で示されている食品5つ

老化とは、すべての生物に特徴的な、ゆっくりとした生理的劣化のプロセスです。人間の場合、加齢によって、糖尿病、アルツハイマー病、がん、心臓病など、さまざまな変性疾患のリスクが高まります。

年齢を重ねることは避けられないことですが、いくつかの食品は年齢を重ねることによる健康の悪化を防ぐことができます。

Antioxidants誌に掲載された論文の著者らは、「生物学的なレベルでの加齢は、細胞間連絡の障害、老化、ミトコンドリアの恒常性の喪失、再生能力の低下など、組織や細胞の機能的・構造的変化をもたらす細胞や分子の損傷の蓄積によって区別される」と書いています。

しかし、こうした加齢によるダメージの中には、アンチエイジング効果のある特定の食品を食べることで、予防や軽減できるものもあるという研究結果があります。以下の5つの例を考えてみよう。

果実

果物は自然界のデザートです。ポリフェノールは、フリーラジカルを抑制し、酸化ストレスを軽減する抗酸化作用を持つ植物の「二次代謝産物」です。ポリフェノールには、フリーラジカルを抑制し、酸化ストレスを軽減する抗酸化作用があります。さらに、果物に含まれる他の抗酸化生物活性種も、カテキン、アントシアニン、イソフラボンなどの反応性酸素種を追い払います。

レビューの著者によると、「よく食べる果物、特にリンゴ、ブドウ、ベリー類、オレンジ、サクランボには、人間の健康に有益な影響を与えるさまざまなポリフェノール化合物が含まれている。これらの果物に含まれる高い生物活性成分の存在は、老化のプロセスを遅らせ、CVDや癌などの様々な加齢に関連する慢性疾患のリスクを軽減する。」と述べています。

冬虫夏草

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。
残り1675文字

症状や健康のお悩みについて
医師に直接相談できます

  • 24時間受付
  • 医師回答率100%以上

病気・症状名から記事を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師