認知症予防に有効なものは?脳・神経科医に聞いた「脳トレの効果」と「おすすめの習慣」

  • 作成:2021/09/22

9月は世界アルツハイマー月間であり、9月21日は世界アルツハイマーデーです。日本でも、各地の観光名所やタワーなどがテーマカラーのオレンジ色にライトアップされるなどのイベントが企画されています。 認知症との共存と、その克服・予防は、高齢化が進む日本にとって大きなテーマです。認知症予防のために、「脳トレ」などに取り組んでいる人も少なくないと思いますが、認知症治療にも携わる脳・神経科医は脳トレをどう考えているでしょうか。AskDoctorsでアンケート調査を行った結果とともに、脳・神経科医がおすすめする認知症予防法も併せてご紹介します。

この記事の目安時間は3分です

認知症予防に有効なものは?脳・神経科医に聞いた「脳トレの効果とおすすめの習慣」

脳・神経科医は脳トレの効果をどう考えている?

脳・神経科医309名に、脳トレに効果があるかどうか、アンケート調査を行った結果は以下の通りです。

Q 脳トレについてお考えをお聞かせください。(脳・神経科医309名が回答)

認知症予防に有効なものは?脳・神経科医に聞いた「脳トレの効果とおすすめの習慣」

一番多くの医師が選んだのは「どちらかと言えば効果があると思う」で、全体の約4割(124人)が選択しました。「効果があると思う」を選択した人数と合計すると57.6%と半数を超える医師(178人)が、脳トレに効果があると回答しました。
それぞれの選択肢を選んだ医師のコメントも併せてご紹介します。

【効果があると思う を選択した医師の意見】

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。
残り1781文字

症状や健康のお悩みについて
医師に直接相談できます

  • 24時間受付
  • 医師回答率100%以上

病気・症状名から記事を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師