性機能と欲求が高まるはずが…運動のし過ぎがセックスライフに悪影響を及ぼす可能性

  • 作成:2021/10/31

健康をめぐる最新のエビデンスや、様々な情報が各国で報じられています。この記事では、M3 USAが運営する米国医師向け情報サイトMD Linxから、米国医師から特に反響の大きかった健康トピックスを翻訳してご紹介します。 ※この記事は、M3 USAが運営する米国医師向け情報サイトMDLinxに2021年3月28日に掲載された記事「Is this healthy habit killing your sex drive?」を自動翻訳ツールDeepLで翻訳した記事となります。内容の解釈は原文を優先ください。

この記事の目安時間は3分です

性機能と欲求が高まるはずが…運動のし過ぎがセックスライフに悪影響を及ぼす可能性

運動でも「毒を食らわば皿までも」です。身体活動が男女の性機能を向上させることは研究で明らかになっていますが、良いことでもやりすぎてしまうことがあります。

一般的に、運動は性欲を高めると言われていますが、最近の研究では、運動をしすぎるとマイナス面があることがわかっています。

テキサス大学メディカルブランチの産婦人科医であるメアリー・クレア・ヘイバー医学博士によると、運動はより良いボディイメージの構築やストレスの解消に役立ち、どちらも性欲を高める効果があるそうです。さらに、体を動かすことで、短期的にも長期的にも、性器への血流が増加します。また、体を動かすことでテストステロンが分泌され、これが性欲に関係することが研究で明らかになっています。

しかし、最近の研究では、過度の運動は性欲を低下させ、性的パフォーマンスに悪影響を及ぼす可能性があるとされています。

ここでは、運動が私たちのセックスライフを向上させる方法について、また、良いことのし過ぎが性欲減退につながる理由について、研究結果をご紹介します。

運動は性機能と欲求を高める

Journal of Education and Health Promotion誌に掲載された研究によると、運動は性生活を回復させるのに最適な方法です。

研究によると、身体活動率の低下と肥満の増加が、性機能障害の症例の急増と一致しています。肥満度の高い男性は、勃起不全のリスクが30%高く、肥満の女性の40%は、性行為を楽しめないと報告しています。これには、ネガティブなボディイメージが影響している可能性があります。

今回の研究では、健康な人133名(女性91名、男性42名)のコホートの性生活と身体活動レベルを調査しました。これまでの研究で、男性の身体活動量の増加は、性欲や行動を高めるテストステロンの増加につながることがわかっています。しかし、今回の研究では、心血管機能の改善は、男女の性機能障害の緩和にも役立ち、女性被験者の場合、快感、覚醒、オーガズムの指標が増加すると結論づけています。

同様に、Sexual Medicine Reviews誌に掲載されたレビューでは、運動が女性の性生活にプラスの効果をもたらすことがわかりました。

急性期の運動は、代謝率、筋肉の活性化、血流に影響を与え、慢性期の運動は身体能力と機能を向上させます。研究者らは、急性の運動後、交感神経系と内分泌因子の活性化が女性の性的興奮を高めるようであることを発見しました。慢性的な運動は、自律神経の柔軟性をもたらし、気分を向上させ、ポジティブなボディイメージを育み、性的な楽しみを高めることができます。

過ぎたるは及ばざるが如し

しかし、最近の研究では、運動量が多すぎると性欲や快感が損なわれるという転換点があることが示唆されています。

Medicine & Science in Sports & Exercise誌に掲載された研究では、1,077人の男性被験者を対象に、質問票を用いて身体活動レベル、運動習慣、性欲を評価し、持久力トレーニングが性欲に影響を与えるかどうかを確認しました。

興味深いことに、最低または中程度の強度で運動していると答えた人は、性欲が普通または高い範囲にある可能性が高くなりました。同様に、運動時間が短いか中程度の傾向がある人は、性欲が「普通」「高い」の範囲に入る可能性が高かったのです。研究者たちは、"より高いレベルの慢性(強度)、より長い時間の持久力トレーニングに定期的にさらされることは、男性のリビドースコアの低下と有意に関連する"と結論づけました。男性の性欲減退を治療する臨床医は、トレーニングのスケジュールを要因として考慮すべきだと指摘しています。

今回の研究は、性欲減退のメカニズムを調べるものではありませんでしたが、過去のエビデンスによると、頻繁に運動をする男性は、"運動性腺機能低下男性状態"と呼ばれる視床下部-下垂体-性腺軸の付随的な状態を発症する可能性があります。この状態は、テストステロンを含むいくつかのホルモンのレベルが低下することを特徴としており、これが性欲の低下の原因と考えられます。

また、過度の運動は疲労感をもたらし、性欲を低下させる可能性があります。その他の要因としては、心理的な障害(うつ病など)や慢性的な低カロリー摂取などが考えられます。

体を動かしても、疲れないように

ここで重要なのは、運動をしないことではありません。むしろ、体を動かすことで性機能を高めたいのであれば、時間をかけて自分の一番いい状態を見つけることが秘訣です。週に数回、体を動かして汗をかくことは、性欲を高める確実な方法ですが、無理をせず、寝室のためにエネルギーを蓄えておきましょう。

Is this healthy habit killing your sex drive? | MDLinx

症状や健康のお悩みについて
医師に直接相談できます

  • 24時間受付
  • 医師回答率99%以上

病気・症状名から記事を探す

その他
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師