お薬手帳を薬局に持っていくと支払いが安くなる?忘れた場合の対処法は

  • 作成:2021/11/07

薬局で持っているかどうかを聞かれる「お薬手帳」。お薬手帳を持っていると支払いが安くなる仕組みや有効な活用法をご紹介します。

この記事の目安時間は3分です

お薬手帳を薬局に持っていくと支払いが安くなる?忘れた場合の対処法は

Q:薬局で、薬をもらう際にお薬手帳を持っていくと安くなる?

A:(2021年時点の制度では)安くなります

処方箋を受け付けた際に、薬剤師が必要な説明を行い、患者さんからの情報を記録などした場合、薬局は「薬剤服用歴管理指導料」を算定することができます。この指導料の点数は2種類あり、手帳を持参すると43点、持参していないと57点を算定します1)。この場合、14点にあたる140円の差が生まれますので、お薬手帳を持って保険薬局に処方箋を持参すると、薬をもらう際に支払う金額が少し安くなります。

お薬手帳とは

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。
残り1355文字

症状や健康のお悩みについて
医師に直接相談できます

  • 24時間受付
  • 医師回答率100%以上

病気・症状名から記事を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師