科学的に証明された新陳代謝を高める最適な方法5つ

  • 作成:2021/11/22

新陳代謝を活発にして、より多くのカロリーを消費することは、誰にとっても魅力的なことです。しかし、実際には代謝を上げることは難しく、根拠のある戦略よりも神話の方が多いのが現状です。

この記事の目安時間は3分です

科学的に証明された新陳代謝を高める最適な方法5つ

この記事を要約すると…
・ダイエットのために新陳代謝を高める方法を紹介。
・レジスタンストレーニング(筋トレ)、オフィスでのサイクリング、適度なアルコール摂取、サプリメントなど。
・緑茶に含まれるエピカテキンガレートは肥満を抑える作用があると考えられている。

※この記事は、M3 USAが運営する米国医師向け情報サイトMDLinxの記事「Best ways to increase metabolism,according to research」を自動翻訳ツールDeepLで翻訳した記事となります。内容の解釈は原文を優先ください。

ダイエットのために新陳代謝を高めようとするのは素晴らしいアイデアですが、「言うは易く行うは難し」であることがわかっています。

代謝とは、エネルギーを利用する物理的・化学的プロセスと定義されています。これらの生理学的プロセスには、呼吸、血液循環、筋肉の収縮、消化、体温調節、中枢神経系の機能、および排泄が含まれます。

研究によると、以下の5つの介入が新陳代謝を高める可能性があります。

レジスタンストレーニング

筋力トレーニングとしても知られるこの運動法は、体重管理やパフォーマンスの向上など、さまざまな健康効果をもたらします。

レジスタンストレーニングの特徴は、多関節(MJ)と単関節(SJ)という関節の数によって決まります。多くの一般的なエクササイズの推奨事項では、レジスタンストレーニングは、MJまたはSJを8~10回ずつ複数セット行うことが推奨されています。

Frontiers in Physiology誌に掲載された研究では、若くて活動的な男性を対象に、MJとSJのレジスタンストレーニングが有酸素運動能力、体組成、筋力に及ぼす影響を比較しました。

「その結果、どちらのプロトコルも体組成の改善には同等の効果がありましたが、MJエクササイズを用いたトレーニングの方が身体能力の向上が見られました。

「観察された体脂肪の減少は、RTが脂肪の減少を促進するのに有効であるという以前の提案を支持し、カロリー制限がない場合でも、高強度のRT後に異なる集団で体組成の改善が報告された以前の研究と一致しています。これまでの研究では、高強度のレジスタンストレーニングは基礎代謝量と脂肪酸化を増加させることが示されているため、これらのポジティブな効果はトレーニング強度によるものかもしれません」と付け加えました。

オフィスでのサイクリング

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。
残り2153文字

症状や健康のお悩みについて
医師に直接相談できます

  • 24時間受付
  • 医師回答率100%以上

病気・症状名から記事を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師