卵の食べすぎは良くない?卵とコレステロールの心血管へのリスク

  • 作成:2021/10/25

健康をめぐる最新のエビデンスや、様々な情報が各国で報じられています。この記事では、M3 USAが運営する米国医師向け情報サイトMD Linxから、米国医師から特に反響の大きかった健康トピックスを翻訳してご紹介します。 ※この記事は、M3 USAが運営する米国医師向け情報サイトMDLinxに2021年2月10日に掲載された記事「New evidence linking eggs,cholesterol to cardiovascular death 」を自動翻訳ツールDeepLで翻訳した記事となります。内容の解釈は原文を優先ください。

この記事の目安時間は3分です

卵の食べすぎは良くない?卵とコレステロールの心血管へのリスク

全卵とコレステロールの摂取量は死亡リスクと正の相関があり、卵白や卵の代替品の摂取量は死亡と負の相関があることが、浙江大学バイオシステム工学・食品科学部のYu Zhang氏、浙江大学医学部のJingjing Jiao氏らによって、今週PLOS Medicine誌に発表された新しい研究で明らかになりました。

卵やコレステロールの摂取が心血管の健康や寿命に悪影響を及ぼすかどうかは大いに議論されており、大規模なコホート研究によるデータは乏しいです。今回の研究では、NIH-AARP Diet and Health Studyの521,120人の参加者のデータを使用しました。参加者の年齢は50~71歳、女性が41.2%、非ヒスパニック系白人が91.8%で、1995年から1996年にかけて米国の6つの州と2つの都市で募集されました。

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。
残り437文字

症状や健康のお悩みについて
医師に直接相談できます

  • 24時間受付
  • 医師回答率100%以上

病気・症状名から記事を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師