専門家がオススメする「疲れと戦うための食品」9つ

  • 作成:2021/12/08

あなたはよく無気力になることがありますか?疲れてぼーっとして集中力がないことは?仕事を終えること がつらいですか?これらの感情や感覚は、食生活と関係があるかもしれません。もし、仕事中に一日をやり過ごすのが難しいと感じたら、食生活を見直すべきかもしれません。

この記事の目安時間は3分です

専門家がオススメする「疲れと戦うための食品」9つ

この記事を要約すると…

  • エネルギーレベルを高く保ち、疲れてふらふらな気分を抑えるのに役立つ9つの食品を紹介。
  • オートミール、豆類、ナッツ類、イワシ、チキン、ベリー類、卵、コーヒー、水、それぞれの利点が挙げられている。

※この記事は、M3USAが運営する米国医師向け情報サイトMDLinxの記事「Expert-recommended foods to combat fatigue」を自動翻訳ツールDeepLで翻訳した記事となります。内容の解釈は原文を優先ください。

ハーバード・ヘルスによると、エネルギーレベルを高く保つためには、安定した速度でエネルギーに変換される食品を、1日のうちに少量ずつ食べて、バランスのとれた食事をすることが大切だそうです。疲労感を抑えるためには、主に野菜、全粒穀物、健康的なオイルから得られる、精製されていない炭水化物、タンパク質、脂肪を含む食事をすることが必要です。糖分の多い食品は避けた方がいいでしょう。糖分の多い食品は、すぐにエネルギーが湧いてきますが、その後はスランプになります。

間食をすることで、一日中、脳と体にゆっくりとエネルギーを供給するために、複合糖質、タンパク質、健康的な脂肪を適度に摂取することができます。

健康の専門家による、エネルギーレベルを高く保ち、疲れてふらふらな気分を抑えるのに役立つ9つの食品を見てみましょう。

オートミール

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。
残り1924文字

症状や健康のお悩みについて
医師に直接相談できます

  • 24時間受付
  • 医師回答率99%以上

病気・症状名から記事を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師