がん(癌)・腫瘍(2017年)

腫瘍・癌(がん)、抗がん剤やがん治療に関する疑問や悩み、関連する病気や症状、治療法について医師に相談できる!!

がん(癌)・腫瘍についての医師Q&A

Q

乳ガン(トリプルネガティブ)術後の検査

乳ガンの治療後の検査についてのお尋ねです。トリプルネガティブIIbで術前化学療法、乳房温存の手術しました。その後の病理検査で乳房の全てのガン(顕微鏡で見た範囲)およびリンパ節のガンが消えていて完全奏功でした。続いて乳房の放射線治療を行い無治療となりました。 その後の検査についてですが、今の主治医は半年に一度のチェックと言っていますが、色々なブログを読むと、半年に一度の検査の人、3ヶ月に一度の検査、また、検査内容もCTを撮る人、PET-CTをやる人、エコーと触診・マンモと血液検査だけの人と主治医によってなのか人それぞれです。 この術後の検査についてはガイドラインのようなものはないのでしょうか? また、医師によっては転移を早く見つけた方が良いという方、早く見つけても予後は変わらないという方もおられるようですがいかがでしょうか? よろしくお願いします。 (50代/女性)

50代/女性
Q

肺がん検診(CT検診)の結果、右肺底部すりガラス影

肺がん検診(CT検診)の結果、右肺底部すりガラス影と周囲に粒状影が認められますとのことでした。次回の検診(1年後)で経過を見ましょうとの判定ですががんとか大丈夫でしょうか。影と言われて不安です。 因みに、直前にうけた人間ドックの胸部X線では異常がありませんでした。よろしくお願いいたします。 (60代/男性)

60代/男性
Q

乳房にしこり

左胸に、小豆くらいの大きさのシコリがある事に気付きました。 一応半年前にエコーのみ婦人科で受けています。その時、場所やサイズを記憶してないので、わからないですが。 嚢胞?繊維腫?を指摘されました。 硬くてコリコリしています。 こんなに硬くてハッキリしこりを感じたのは初めてです。 母が乳がんなので不安です。 マンモは、2年半前に受けて以来、受けていません。 明日病院に行こうと思いますが、すごく不安です。 繊維腫でも、こんなにハッキリしこりを感じるものでしょうか。 (30代/女性)

30代/女性
Q

79才、肺腺がん手術を考えてないと言った理由

こんばんわ。 うちの父は79才です。 先日肺炎で入院いました、なかなか検査をしたところよくないから医大に行くことをすすめられ行きました。 いったところ、痰を持っていくように言われて検査したら、 痰からがん細胞がでました。 肺腺がんですと、、 5年位前から肺炎を何度か起こして入院してました。 一番最近は約2年前です。 なので、肺炎の、予防接種を受けました。 が、今回はちょっと違っててなかなかよくならなかったのです。 ネットにある肺腺がんの症状は全くなく、だるい程度で本人もなにも症状がないと言います。 先生は手術は考えてないといってて、 複数のてんてんがあって、全てががんとはかぎりませんから、とりあえずまた来週肺に内視鏡入れて、とって組織検査して、すぐよこにリンパ腺があるのでそれも調べますと言われました。 肺の下の方にあるらしいのですが、手術はしないと何もまだ、詳しい調べがでてないのに、なぜ言ったのでしょうか? 年齢的なものでしょうか? このがんは進行が早いと 書いてありました。 検査まで待つのが一番とは思いますが、 どうして手術はしないと言ったのかがわからず。。 それと、なにも症状がない場合は まだまだ初期の段階なのでしょうか? 先生は治療しますか?と聞いたそうです。 高齢だからそのまましませんって方もおられるらしいです。 余命とか色々気になりますが、とりあえず手術は考えてないとなぜ言われたのかがしりたいです。 昨日宣告をうけて、父は布団にもぐってでてこないそうです。 がん=死と、どうしてもとらえます。 先生はこのがんは、あらゆる治療手段があると、いってたそうです。 薬が体にあって、がんが消えるってこともありますか? 色々長々と失礼しました。 よろしくお願いいたします。 (70代以上/男性)

70代以上/男性
Q

全身のかゆみ、リンパが腫れています

今月35歳になる男性の症状です。検査をしていますが結果がまだでないため不安で、考えられる病気や心構えをしたくお願い致します。 症状:8月頃から部分的なかゆみ(間接、首、鼠蹊部、足、足の付け根周り)、鼻のつまり(鼻の中が腫れている)、バセドウ病治療中、9月からリンパ節の腫れ(首の左後ろ、脇の下、鼠蹊部)、お腹、背中に湿疹です。全体的にだるく、風邪のような症状(熱は無い)、咳はたまに出る 皮膚科と耳鼻科にいっていたが治らないため、10月18日に総合病院にいったところ、 血液検査と肺CTしたところとくに異常なしで、白血球の数値通常でした。 来週に上半身のCTを予定しております。それを見て判断するようですが、今から心配でたまりません。PET検査をお願いしたいですが、バセドウ病に悪いとかでしないようです(そんな話聞いた事無いですが) とても心配です。 これだけみたらリンパ腫を疑うのでしょうか、そしてもしリンパ腫の場合はかなり末期に近いですか? 食欲は変わりません、体重は減少していません(169センチ66キロ) どうか、アドバイスをお願い致します。 (30代/男性)

30代/男性
Q

市の肺癌検診E判定。要精密検査。

市の肺癌検診でE1判定。精密検査の必要があるとの通知が届きました。昨年の検診では異常はありませんでした。喫煙した事はありません。自覚症状はありません。 精密検査を受けるつもりですが検査は当日出来るのでしょうか。予約してからになるのでしょうか。 またE1判定での癌の可能性は高いのでしょうか。 考えても仕方がない事はわかっているのですが、不安でいっぱいです。回答よろしくお願いします。 (50代/女性)

50代/女性
Q

月経過多で産婦人科受診 骨盤上部 腫瘍

人生で初めて月経過多の症状があったので、本日、産婦人科を受信しました。触診とエコー検査があり、検診後の問診で、骨盤上部に15cmの腫瘍があるとお聞きしました。こちらが子宮筋腫でしょうかとお聞きすると、あまり良くない、検査結果を伝える日には、家族同伴が望ましい、とお聞きし、とても不安です。本日その後、血液検査・胸部レントゲンなどを行い、数日中にMRIと造影剤投与のCTスキャンを行います。腫瘍の部位、触診とエコーの段階で、あまり良くない、とはどういった症状なのでしょうか。良性の腫瘍の確率が低いという意味では、ととても不安です。 (40代/女性)

40代/女性
Q

がんになりやすい体質について

46歳の主人のことでたびたび相談させていただいております。 とても不安なことがあって、再度相談させてください。 主人は今年の6月に、直腸がんステージ1(粘膜下層まで)で手術しました。 現在は定期的に検査し、経過観察しています。 実は、5年ほど前にも声帯ポリープで手術をしていて、術後の組織検査結果で、放っておくとがんになる組織が出てきたと言われたそうで、現在まで半年に一度は定期検査に行っています。 主人の父親も膀胱がんでしたし、親戚にも数名がんの方がいるそうです。 主人は、がんができやすい体質なのでしょうか? 直腸がんや声帯ポリープ以外にも、この先、新たながんができるのではないかと心配でたまりません。 やはり、上記のことを考えると、主人は新たながんができる可能性が高いのでしょうか? 教えてください。 先生方、よろしくお願いいたします。 (40代/男性)

40代/男性
Q

術後化学療法について

子宮頚がん1b期で広汎子宮全摘とリンパ節郭清をしました。 リンパ節転移はありませんでしたが、脈管浸潤があった為抗がん剤治療中です。 シスプラチンともう1つの抗がん剤を5日で投与する少量分割法で6クールの予定です。 仕事もしているので6時間以上の点滴の後、会社に出社します。倦怠感が酷い時が一番辛いですが、どうにか頑張っています。 6クールの予定を5クールにしたいと思っているのですが、主治医は6クールやらないと意味がないと言います。 再発の確率を下げるための抗がん剤なので5クールも6クールも変わらないと思うのですがやはり6クールでないと駄目なのでしょうか? (50代/女性)

50代/女性
Q

肺野の病変が消失している場合、肺癌の生検は?

74歳男性、肺腺癌ステージ4。2016年7月12日からタルセバにて治療中ですが、腫瘍マーカー(SLX)の急増から診て薬剤耐性が発現したのではないかと懸念しております。そこで次の薬剤としてタグリッソが使えるかどうか(T790M変異が起こっているかどうか)を判断するために生検を実施する段取りと考えます。ところが、過日(2017年7月12日)に実施したPET検査の結果、肺野病変が消失していることが判明しました。したがって気管支内視鏡で原発巣から検体を採取できない可能性があると懸念されます。こういった場合には癌細胞の変異(遺伝子変異)検査はどのように実施すればよろしいのでしょうか。なお、肺野以外についてのPET検査結果は、胸水は減ったものの残存。胸膜には異常集積なし。転移していたリンパ節は二か所を除き消失(その二か所も集積低下)。他の臓器への明らかな異常集積は認められませんでした。このような状況下での癌細胞生検はどのようなものが存在するのでしょうか。胸水を検査する方法がありましょうが、胸水量が昨年より減っていることから、昨年は実施できた胸水搾取には危険が伴うのかもしれません。最後になりますが、1週間前に撮ったCT画像は、それ以前と比べて変化はありませんでした。変化したのはSLXのみでCEAにも顕著な増加は認められません。 (70代以上/男性)

70代以上/男性

サブカテゴリ一覧

医師に相談して
不安を解消しましょう!

医師に相談する