熱性けいれん

熱性けいれんについて知っておきたいことをわかりやすい言葉で解説しています。症状やその原因、治療法などの対策など医師監修のもとで信頼できる情報をお届け。

熱性けいれんについての医師Q&A

Q

発熱 熱性痙攣 解熱剤 セルシン散

6歳4ヶ月の男の子の事で相談です。 前日にのどの痛みがあり次の日の朝には発熱(37.7)しておりました。 その後38度位でしたが頭痛もうったえしんどそうだったのでカロナール(細粒200mg)その15分後に6歳ではありますが5歳5ヶ月時に熱性痙攣をしているので予防も含めセルシン散を飲ませました。少し間隔がせまく不安でしたがその5時間後、熱も少し上がり始め、しんどいのとふくらはぎの痛みがあるとのこと同じカロナールを飲ませました。 現在赤い顔して寝ています。 質問ですが、溶連菌を疑っていますが今日は日曜日です。 1.少しでも鼻水があった場合、溶連菌は否定できてしまうのでしょうか?少しだけ鼻をかんでいるので鼻水の症状が今日になって少しですがあります。 2. 最初の投与から8時間後にもまだ熱があった場合、セルシン散を飲ませた方が良いのでしょうか? 3. カロナール、本日はもう2回服用してしまいました。今日はもう服用できないのでしょうか? (10歳未満/男性)

10歳未満/男性
Q

【1歳児】 ALPが現在2400

1歳6ヶ月の子供が手足口病からの高熱(39.1℃)により熱せい痙攣で入院したきとに血液検査をしたのですがALPが6800で高かった為、1週間後に再検査をしました。再検査の結果は6400だったので再び1ヶ月後に検査をし、数値が2400でした。担当の先生が『一時的にALP数値が高い子はたまにいますが1ヶ月で下がらない子はあまりいない。骨由来か肝臓由来なのかを次回細かく検査しましょう。』と言われ1ヶ月後に細かい検査をすることになりました。 『数値がこのまま下がったら大丈夫なのか』や『高いとどんな病気の可能があるのですか?』などいろいろ質問したところ担当の先生もあまり詳しくないようで『私もこれから勉強していきます』と言われました。詳しく説明を受けれなかったのでとても不安です。骨や肝臓の病気の可能性がこの場合高いのでしょうか? 【ALP】 熱せい痙攣の日→6800 1週間後→6400 1ヶ月後→2400 ・熱せい痙攣は【手足口病の類い】からくるものであろうという診断 【最新の血液検査結果】 AST→33 ALT→21 ALP→2438 LD→298 (乳幼児/男性)

乳幼児/男性
Q

2歳児 高熱が4日目(初の熱せい痙攣あり)

2歳1ヶ月の男の子です。 7月30日の午前3時に発熱に気付き1時間後に38,7度で解熱剤を使いました。 そして、朝方も38台の熱が続き、午前9時過ぎに、顔色が真っ青になり、身震いのような震えが2回ほどあった後、眠ってしまったような、意識障害のような感じになり、怖くて救急車を呼びました。 救急車の中では時々、目を開けてもボーっとしている感じて、呼び掛けにも答えず視線も合いませんでした。(移動時間20分はかかりました。) その後、病院に着くと少ししっかりとした表情になったものの、点滴の針を指しても泣きませんでした。 そして、ようやく私たちの所に戻ってきて、私の顔を見て母だと分かるようになっていました。 先生は、熱せい痙攣でしょう。 意識障害があった時間が長いので入院しましょう。 と、入院中です。 血液検査は異常なく、中耳炎にもなっておらず、アデノウイルスでもないようです。 おそらく何らかのウイルスの風邪でしょう。と、解熱剤の座薬をさすだけの入院生活をしています。 入院してから4日目になりますが、38度を下回ったのは2回ほど。 後は、38度台か39度台で40度も三回ほど上がりました。 こんなに高熱が続いて大丈夫なのかとても心配です。 また、旅行先での入院のため、明日、退院して地元に帰る予定です。 移動時間は汽車 30分 飛行機45分 車30分ほどです。 こんな高熱の中、帰るのは不安なのですが、飛行機に乗っても熱せい痙攣は大丈夫でしょうか? また、ただの、風邪ではなく他の病気か潜んでいる可能性はありますか? よろしくお願いいたします。 (30代/女性)

30代/女性
Q

生後3ヶ月の子供の発熱と大泉門の膨らみについて

生後3ヶ月と20日の子供の体調不良について教えてください。昨日12日の深夜01:30に子供のうめき声で目覚める。熱感があって測定すると、40.2度(予測検温の体温計)、頻脈、足先が震えていたので♯7119にでんわをして相談。救急車を呼ぶ方がいいとのことで、小児科の救急に受診。02:30に病院で測定した時、血中酸素濃度99.脈188.体温38.7。意識しっかりしており、笑顔もあった為坐薬の解熱剤(アンヒバ)のみ処方される。昨日は日中、祖母が手伝いに来て比較的機嫌よく過ごすが、祖母帰宅後から、母である私にべったり。姿が見えないとなく。熱は36.5〜37.5を行ったり来たり。いつもは1日一回のうんちが3回あり。量も多い。 本日は同じく私にべったりで離れると泣く。(普段はとても穏やかな子で、一人でも比較的安定して機嫌よく過ごせる。) 熱は37.4〜36.1 母乳をよく飲みうんちも一度多量に出る。一度盛大に吐き戻す。(普段吐き戻しはない。ただ、飲んですぐにうつ伏せにしてしまった) 昨日も今日もアンヒバは使用せず。服薬や処置は何もせず、経過観察のみ。 ここからが質問です。 先ほどだいせんもんが緩やかに腫れていることに気がつきました。この様な状態で、だいせんもんが腫れている場合、髄膜炎の可能性はありますでしょうか? 本日中に再受診した方がいいのでしょうか? (乳幼児/女性)

乳幼児/女性
Q

5歳で熱性痙攣を起こしました。

2歳になった頃から熱性痙攣をこれまでに7回やりました。1番最近なったのは5歳です。2歳の時に脳波の検査をしててんかんではないと言われましたが、今回5歳で痙攣を起こしたため再度脳波の検査を勧められました。一度てんかんではないと言われても、その後てんかんに移行することはあるのでしょうか?痙攣はすべて発熱時ですが、5歳の時だけ発熱してから40時間ぐらい経った時でした。 (40代/女性)

40代/女性
Q

無熱性痙攣と癲癇、ケトン体低血糖症について

1歳10ヶ月の息子が、痙攣を起こし一週間の入院をしました。 診断は無熱性痙攣とのこと。 ただ、なんとなくネットで調べるとケトン性低血糖症に似ている気がします。 血液検査の値と項目、痙攣の経緯をお伝えするので、低血糖症に近いか教えてほしいです。 高い値はLDH340,AST63,BUN22.2,尿酸9.5,CRP1.24 低い値はNa131,BS-随時66, 尿ケトン体2+ です。 痙攣を起こす前日39℃の発熱、当日36℃台の平熱となりました。 前日の発熱時、食事を丸一日取れず水分もあまりとれてませんでした。 痙攣の日の朝方、水分のみを嘔吐し、その一時間後くらいに痙攣を起こしました。 痙攣は救急車で運ばれ病院に着いても午前中のみで5回ほど群発して起きており、痙攣時間はいずれも2-3分、左右のばらつきも見る限りありません。 痙攣を抑える鎮静剤を連続投与しおさまり、血液検査の値が正常になってからは痙攣はおきていません。 CT,MRI,脳波30分,髄液検査も問題ありませんでした。 医師は無熱性痙攣の場合は次回起きたらてんかんも疑うと言っていましたが、上記の血液検査の値はケトン体低血糖症の値にはあてはまりませんか? 無熱性痙攣の場合は熱性痙攣と違いどんなときに起こるか分からないので怖いですが、もしケトン体低血糖症状にあてはまっていたら、次回発熱や食事がとれないときはすぐに点滴をしてもらいに行こうと対処できるかなと考えています。 教えてください。お願いします。 (乳幼児/男性)

乳幼児/男性
Q

熱性痙攣、突発性発疹後のぐったりと再発熱について

突発性発疹と診断されましたが、解熱後2日目からまた37.3〜38.0の熱が続き、痰の絡んだ咳がひどいです。食欲もいまいちでグッタリしています。 何か他の病気か、脳炎などを引きおこしているのでしょうか? 経過は以下の通りです。 先週木曜日午後発熱。 翌日金曜日の朝小児科受診、喉が赤いのでウイルス性の夏風邪とのことで抗生物質処方。夜には40.0度で熱性痙攣を起こし夜間救急へ。痙攣予防の座薬を入れていただき帰宅。 翌日の土曜日、お昼に40.0度で解熱剤の座薬を入れたが効かず、41.8度まで上がりその後下がらず再び休日診療受診。脱水症状のため輸液。血液検査でCRP2.3、白血球?6.0、血糖102でウイルス性のもので間違いないとのこと。数値も劇的に悪くないので一旦帰宅。 翌日日曜日38度台まで下がり、自宅で様子見。ぐったり、グズグズ。軟便。 翌日月曜日 37.0度で顔と体幹に発疹。かかりつけの小児科で突発性発疹の診断。不機嫌。昼過ぎからよく咳をし始める。 翌日火曜日&水曜日は平熱、不機嫌。咳がひどいため水曜に再度小児科へ。痰を切る薬とホクナリンテープをもらうが、薬が効かないのか咳が全く治らない。夜から37.3度の微熱が始まる。軟便と時々水用便。発疹はほぼ消失。 本日 木曜日 朝から37.3度と咳。不機嫌と、ぐったり。昼頃から熱が上がり38.0度を維持。とにかくダルそうにぐったり寝る。 熱が出てちょうど1週間になりますが、解熱したと思ったものが再び始まり、しんどそうにずっと寝ています。 起きていてもボーッとしんどそうにしていて、今回は熱性痙攣があったので、脳にダメージを受けたのではと心配です。 解熱後の食欲はいつもの半分程度です。 このままかかりつけの小児科に行くべきか、総合病院で詳しく検査するべきか、今後の対応を悩んでいます。 (乳幼児/男性)

乳幼児/男性
Q

生後2ヶ月弱、寝起きの呼吸の乱れについて

生後1ヶ月と26日の男の子の赤ちゃんの寝起きの呼吸について相談です。 寝入りばなや少し寝て起きた時の呼吸に変な乱れがあります。 少し上を向いて、んっんっんっん、と呼吸が小刻みになります。その後、ふーっと息を吐きます。何度も繰り返すわけではないのですが、一日に2度3度、特に少し寝た後の寝起きの時にやるので不安に思っています。 その呼吸の後は特に泣くこともなく、身体の緊張もぱっと見ではありません。 寝起きだからか、ぼーっと薄眼を開けていて、そのまま見ていると寝てしまうか、数分経ってから覚醒して動き始めます。 この子の寝起きの時の癖なのかもしれませんが、何かの病気または障がいでは?と心配してしまっています。 ちなみに、生後3週間くらいから時々見かけるようになり、週単位でやらないこともあれば、日に数回あったりとランダムに現れます。ただ、夜中の授乳時には寝起きを毎回見られているわけではないのでもしかしたら毎日乱れているかもしれないです。 来週23日に予防接種で小児科にかかるので、動画を撮って先生に見てもらおうとは思っているのですが、様々な先生方のご意見を伺いたいです。 また、もし受診するならどこにどういった形で受診すれば良いかもご教示いただければ幸いです。 私は東京の品川区在住なので、もし都内でおすすめがあれば合わせて教えていただけますでしょうか。 最後に、出産の時に破水から3日間かかっての分娩となり、また、産まれてすぐちゃんと泣いたのですがその後気胸になってしまい3日間GCUに入っていました。完治した上で母子ともに退院したので、その時の気胸が原因になる可能性は低いようにも思いますが、念のためお伝えさせてください。 お返事をお待ちしております。 (乳幼児/男性)

乳幼児/男性
Q

ポンタールの服用について

中耳炎の治りがけ、また扁桃炎からの熱がありポンタールと抗生物質と整腸剤が4日分処方されました。 熱は下がったのですが解熱作用のあるポンタールを4日分また他の薬と 飲み切るようで大丈夫でしょうか? 3歳7ヶ月の子供です。 (乳幼児/男性)

乳幼児/男性
Q

水疱瘡の予防接種とおたふく風邪について

3月25日に上の子がおたふく風邪になりました。下の子が4月22日に透明の鼻水が出始め26日に症状が治りました。 鼻水が結構出ていた中盤頃は心なしか目の周りの皮膚も赤い感じでした。 目も若干赤かったかもしれません。 ただ、上の子のように目で見て頰が腫れている感じでもなければ耳の下を痛がる様子も感じられませんでした。 おたふく風邪の潜伏期間は18日ぐらいというのを聞いた事があったので風邪だと思っていましたが、気になり出してからは心なしか左頰がいつもより大きいような気がしましたが情けない事にハッキリと分からず、まさかと心配になり耳鼻科をと思っていたら鼻水が治まり病院には行けておりません。 明日、水疱瘡の予防接種を控えているのですが小児科の先生にはおたふく風邪に罹ったら治ってから4週間空けて欲しいと言われておりますので、罹っていた場合5月24日以降という事になります。 また、5月8日に38度未満ですが熱が出て鼻水、咳、くしゃみで風邪を引いてしまいました。 今朝までは、ごくたまに咳が出ており、鼻水も出ておりましたが現在はいずれも治まっております。 1、下の子はおたふく風邪に罹っていた可能性はありますでしょうか? 2、明日水疱瘡の予防接種があるのですが延期した方が無難でしょうか? 3、明日もし予防接種可能だった場合、風邪を引いて治った直後なので抗体が十分に得られない可能性はありますか? 4、万が一おたふく風邪に罹っていたもしくは不顕性感染していた場合、明日予防接種をすると健康で未感染の状態に比べて得られる抗体の差はありますか? 5、下の子はおたふく風邪の予防接種がまだですが受けた方が良いですか? 以上、沢山の質問で申し訳ありませんがどうぞ宜しくお願い致します。 (乳幼児/女性)

乳幼児/女性

医師に相談して
不安を解消しましょう!

医師に相談する