漢方・サプリメント(2005年)

間質性膀胱炎と診断されました

今、57歳の女性です。3年くらい前から、排尿の終わりごろに尿道が痛くなったり、痛くなかったりを繰り返していました。周期が長かったので、痛い時は大学病院の泌尿器科に行き、尿の検査をしましたが、異常はありませんでした。「膀胱炎」と「頻尿」の薬を服用しました。 今年6月ごろから、痛くて眠られない時のために、痛み止めとして「ロキソニン」「ボルタレンサボ50mg」を服用しましたが、あまり効果はありませんでした。この時点で、7月の「膀胱鏡検査」を予約をしました。 7月に「膀胱鏡検査」をした結果、「間質性膀胱炎」と診断されました。しかし、この検査のあと痛みが少し和らぎましだ。薬は検査以前より「IPDカプセル100」と「ツムラの猪苓湯エキス顆粒TJ-40」を服用していました。 8月中旬に4日間入院をし、麻酔をして膀胱を水圧で拡張する処置をしました。その結果、1か月間くらい痛みは随分軽減され、頻尿も以前に比べ2時間程度はトイレに行かなくても良くなりました。しかし更に約1か月後から、入院前ほどではありませんが、再度、頻尿(一晩で5〜7回トイレに行くことがしばしばある)や、しばしば痛みを伴うようになりました。 今も、「IPDカプセル100」と「ツムラの猪苓湯エキス顆粒TJ-40」を服用していますが、「頻尿」や「痛み」を軽くするために、どのような生活をすればいいのでしょうか?

1人の医師が回答

医師に相談して
不安を解消しましょう!

医師に相談する